• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年11月29日

ユニバーサル未来社会推進協議会

 ユニバーサル未来社会推進協議会とは、先端ロボットが活躍し、老若男女、身体の状態にかかわらず、さらに国籍も超え、全人類が皆、ストレスフリーな生活の実現に必要な幅広いサービスを享受できるユニバーサル未来社会の実現を目指した体験エリアの構築を目的として文部科学省に設置された協議会です。
日本の優れた技術・社会システム等を国内外にアピールするショーケースを推進しています。 
ユニバーサルイメージ図

ユニバーサル未来社会推進協議会(文部科学省)(外部サイトへリンク)

千葉市幕張新都心ワーキンググループ

  本市では、国家戦略特区による幕張新都心を中核とした「近未来技術実証・多文化都市」の構築を目指して、近未来技術を活用したまちづくりの推進に取組んでいます。第3回ユニバーサル未来社会推進協議会(平成28年4月22日開催)において、「千葉市幕張新都心ワーキンググループ」が設置されました。

 ●目的

 千葉市幕張新都心において近未来技術を活用したまちづくりの推進を図るため、ロボット関連企業や商業施設等と連携した社会実装を行い、2020年の幕張新都心地区におけるショーケース作り、高世代まで継承できるレガシーの創設につなげていくことを目的としています。

 ●構成員

・千葉市
・ロボットタクシー株式会社
・イオンモール株式会社
・千葉工業大学未来ロボット技術研究センター<fuRo>

   ※順次追加予定

 ●検討事項

 自動運転モビリティサービス

千葉市、イオンモール株式会社、ロボットタクシー株式会社の3者連携により、幕張新都心内の
施設をコアとした、ロボットタクシーによるモビリティ網の構築を目指します。

 

パーソナルモビリティシェアリングサービス

千葉市、イオンモール等をフィールドとして、サービスの実施に向けた実証実験を行います。
実証実験を行う企業については、今後会員企業からの応募によりマッチングを行います。

幕張新都心WGイメージ図【ワーキングイメージ図】

企業・事業主の皆様へ

 本市では、ユニバーサル未来社会協議会及び千葉市幕張新都心ワーキンググループの趣旨にご賛同・ご協力いただける企業・事業主を募集しております。併せて、幕張新都心での実証フィールド提供にご協力いただける企業・事業主を募集しております。
ユニバーサル未来社会を実現するため「先端ロボット技術を活用した実証実験を行いたい」「業務上の課題解決のため、先端ロボット技術の活用したい」など、様々なサービスをご検討されている企業・事業主の皆様、是非、本市幕張新都心を実証フィールドとして活用するご提案をお待ちしております。

【お問合わせ先】
・千葉市幕張新都心課 特区推進班 
・電話:043-274-8647  アドレス:makuhari.POC@city.chiba.lg.jp

 ※なお、ワーキンググループ参加にあたりましては、協議会会員の入会が必要となります。

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部幕張新都心課

千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCD棟3階 千葉市幕張新都心サテライトオフィス

電話:043-274-8647

ファックス:043-274-8649

makuhari.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)