ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 交通 > 自転車 > 千葉市シェアサイクル実証実験

ここから本文です。

更新日:2019年10月13日

千葉市シェアサイクル実証実験

葉市では、2017年7月に施行した「千葉市自転車を活用したまちづくり条例」に基づき、自転車を活用したまちづくりを推進しています。
その一環として、シェアサイクルの導入効果や課題を明らかにするため、OpenStreet株式会社と共同で実証実験を実施しています。(実証実験期間:2018年3月26日~2020年1月31日(予定)※)
※本格実施の事業者公募に伴い、現在の実証実験を2020年1月31日まで延長します。

緊急情報

市内のシェアサイクルサービスを再開しました。(2019年10月13日)NEW!!
【再開対象】
・市内全ステーション
※定休日等の施設を除く。
【再開日時】
2019年10月13日(日曜日)9時30分から

新着情報

本格実施の事業者公募

シェアサイクルの利用方法

実証実験開始までの経緯

記者発表等の各種報告

千葉市シェアサイクルオープンデータ

国家戦略特区推進課トップページに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部国家戦略特区推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5346 

ファックス:043-245-5551

tokku.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)