ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > 施策・計画 > 国家戦略特区 > World Robot Summit 2018(千葉市)

ここから本文です。

更新日:2018年10月10日

WorldRobotSummit2018(千葉市)

葉市は、「WorldRobotSummit2018(WRS2018)」において、ロボットの社会実装に関する先進的事例を地域で展示する自治体として採択を受け、幕張新都心での近未来技術実証の取組みの一つとして、パーソナルモビリティ公道試乗体験イベント等を実施します。

WRS2018は、人間とロボットが共生し協働する世界の実現を目指し、幅広い分野のロボットや関連製品を展示する展示会と、4つのカテゴリー(ものづくり、サービス、インフラ・災害、ジュニア)からなる競技会で構成され、2020年に愛知県及び福島県で開催される本大会(WRS2020)のプレ大会に位置付けられています。
WRS2018の概要

経済産業省、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)

開催日

平成30年10月17日(水曜日)~21日(日曜日)

東京ビッグサイト6・7・8ホール

URL

地域展示
採択自治体

愛知県、大阪府・大阪市、神奈川県、北九州市、相模原市、千葉市、福島県

お、本イベントは、10月16日~19日に幕張メッセにて開催される「CEATECJAPAN2018」とも連動しています。
CEATECJAPAN2018の概要

JEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)、CIAJ(一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会)、CSAJ(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会)

開催日

平成30年10月16日(火曜日)~19日(金曜日)

幕張メッセ

URL

1張新都心でのイベント概要(実証サイト展示

平成30年10月18日(木曜日)、19日(金曜日)日10時00分~16時00分(予定)※雨天中止

張メッセ2階中央エントランス前など

実施内容

  • 『WHILL』試乗体験イベント
  • 近未来技術展示

幕張新都心エリアにおいてWRS2018実証サイト展示を実施します!
(PDF:914KB)(別ウインドウで開く)

2京ビッグサイトでのブース展示(会場内展示

平成30年10月17日(水曜日)~21日(日曜日)10時00分~17時00分

東京ビッグサイト6ホール

千葉市ブース展示内容

幕張新都心での近未来技術実証の取組みのPR

  • 近未来技術の社会実装の取組みの紹介(パネル展示、動画放映等)
  • ドローン、パーソナルモビリティの実機展示

入場料

無料(登録制)

千葉市はWRS2018に出展します!
(PDF:599KB)(別ウインドウで開く)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部国家戦略特区推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5346

ファックス:043-245-5551

tokku.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)