ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 防災 > 災害に備える > 避難所・防災施設等 > 災害用備蓄品の整備状況等と備蓄食料の原材料について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年5月14日

災害用備蓄品の整備状況等と備蓄食料の原材料について

1 災害用備蓄品の整備状況

千葉市では、災害時に備えて、各家庭で最低3日分以上(可能であれば1週間分)の食料及び飲料水の備蓄を呼びかけています。
食物アレルギーをお持ちの方も、自分に適した食料を普段から備蓄していただきますようお願いいたします。

千葉市における災害用備蓄品の整備状況等については、下記をクリックしてください。

避難所共通備蓄品について

拠点備蓄倉庫や分散備蓄倉庫における備蓄の他、各避難所において初動対応用備蓄品、要配慮者用備蓄品及び避難所開設・運営用品を備蓄しています。

避難所共通備蓄品の詳細についてはコチラ(避難所共通備蓄品一覧のページヘ)

2 備蓄食料の原材料

備蓄食料の原材料については、下記のとおりです。

  1. アルファ米(白飯)A社製、B社製【※アレルギー対応食】
    うるち米
    ※1 特定原材料等(アレルギー物質)27品目不使用
    ※2 アルファ米とは、米飯を加熱処理後、保存性を高めるため乾燥処理したものです。水やお湯を加えるだけで食べることができます。
  2. アルファ米備蓄品の参考イラスト1(白がゆ)A社製、B社製【※アレルギー対応食】
    うるち米
  3. クラッカー C社製
    小麦粉、植物油脂、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、食塩、モルトエキス、膨張剤
    (原材料の一部に小麦を含む。)
  4. クラッカー D社製
    小麦粉、ショートニング、砂糖、植物油脂、モルトエキス、食塩、チキンパウダー、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤
    (原材料の一部に小麦を含む。)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総務局 防災対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5113

bosaitaisaku.GE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)