• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年9月4日

NTT東日本様からのメッセージ

 

 NTT東日本 取締役 千葉事業部長 境 麻千子様からのメッセージ動画です。
             

「千葉市民の皆さん、こんにちは。NTT東日本千葉事業部長の境と申します。

今日は、災害対応強化キャンペーンということでお時間をいただきました。災害時の対応と、ぜひ皆様に知っておいていただきたいことについて、お話をしていきたいと思います。

令和元年の台風、大雨災害においては、ここ千葉市でも大きな被害が出ました。
長期・広範囲の停電に加え、弊社及びNTTグループ各社がご提供する通信サービスがご利用いただけないというような状況になりまして、市民の皆さんが大変な思いをされました。ここで、改めてお詫び申し上げます。

今年も長引く梅雨、そして大雨が県内、全国各地で発生し、多くの方が被害にあわれています。
そのような中、千葉市とNTT東日本は、令和2年8月6日に「災害時における通信設備復旧の連携等に関する基本協定」を締結させていただきました。
昨年の台風では、多くの木が倒れ、通信復旧の大きな妨げとなりました。この協定では、倒木処理などの作業を連携して行うこと、障害物等の除去を相互の協力のもと実施すること、災害時には千葉市へ社員を派遣し、被害などの情報連携を強化することなどを盛り込みました。地域の通信サービスを早期に復旧し、安心してご利用いただけるよう努めてまいります。

なお、昨年2月には千葉市とNTTグループで、新たな電力の共同検討に関する協定も締結しておりましたので、令和元年の台風のときには、NTT東日本の所有する電気自動車を、市内の停電地域に派遣し、公民館、児童施設、高齢者施設、そして停電した避難所で明かりを灯し、扇風機を回し、携帯電話の充電など身の回りのことにご利用いただきました。

酷暑の続くこの時期の災害では、特に小さいお子さん、ご高齢の方々には電気による生活支援が必要です。

さて、ここからはぜひ皆様に知っておいていただきたいことをお話したいと思います。
NTT東日本では、電話を利用した「災害用伝言ダイヤル(171)」、インターネットを利用した「災害用伝言板(web171)」を提供しています。

○あなたの名前は?
○いまいる場所は?
○た゛れといっしょか?
○いたいところはあるか?
○よこく

「あいたいよ」

災害時の安否情報を確認するサービスとして、毎月1日と15日には体験利用できますので、もしものためにぜひ覚えておいてください。

そしていざというときのために、お近くの公衆電話のある場所、そして使い方をご確認いただき、緊急時や災害時などにご活用ください。

ありがとうございました。」

このページの情報発信元

総務局 防災対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5113

ファックス:043-245-5552

bosaitaisaku.GE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)