ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

市長メッセージ(新年を迎えて)

新年を迎えて

市民の皆様、明けましておめでとうございます。
昨年は、加曽利貝塚が特別史跡の指定を受けるとともに、地球の歴史で約77万年前からの年代が「チバニアン(千葉時代)」と命名される見通しとなり、千葉の古代の宝が認められた年になりました。
市政におきましては、既存事業の見直しなど徹底した行財政改革に取り組んできた結果、「脱・財政危機」宣言を解除することができました。市民の皆様のご理解・ご協力に、改めてお礼申し上げます。
また、各区役所でのワンストップサービス窓口の開設や証明書類のコンビニ交付、母子健康包括支援センターの開設や産後ケア事業の開始など、市民サービスを強化するとともに、一昨年来の大型商業施設閉店の一方で、JR千葉駅ビルが開業するなど、まちが大きく変わった1年でもありました。
迎えました本年は、本市が重点的・優先的に取り組む具体的な事業を、総合的に明らかにする第3次実施計画がスタートします。
保育所・子どもルームの整備や子どもの貧困対策の推進など、子育て・教育環境を一層充実させるとともに、人生100年時代を見据えた健康づくり施策の推進や、高齢者の皆様が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、地域包括ケアシステムの構築・強化などを重点的に取り組んでまいります。
さらに、加曽利貝塚や稲毛海浜公園、緑・里・農を活かしたグリーンツーリズムなど、千葉市らしさが感じられるまちづくりを推進するとともに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、ボランティアの育成をはじめ、共生社会実現へのさまざまな取り組みを積極的に進めてまいります。
本年も、97万市民の皆様お一人おひとりが未来に明るい希望を持ち、千葉市が魅力と活力にあふれるまちとしてさらに発展するよう、市政運営に全力で取り組んでまいります。
年頭にあたり、市民の皆様のますますのご健勝・ご多幸をお祈りいたしまして、ご挨拶といたします。

平成30年1月1日




千葉市長 熊谷俊人

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)