ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > その他市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長メッセージ > 平成24年度 > 市長メッセージ(幕張ビーチ花火フェスタを開催します)(平成24年8月1日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年6月11日

市長メッセージ(幕張ビーチ花火フェスタを開催します)

幕張ビーチ花火フェスタを開催します

いよいよ夏本番。昨年は震災の関係で中止となった千葉市民花火大会も、今年から会場を幕張海浜公園に移し、「幕張ビーチ花火フェスタ」という新しい愛称とともに再開することとなりました。
開催場所が変更となった理由ですが、従来の会場であった千葉ポートパーク周辺は、マンションなどの開発が進んだ結果、十分な観覧スペースが確保できなくなり、観覧者の安全を守るためにも、場所の移転をせざるを得ない状況となっていました。
そのため、海側で条件を満たす地域を実行委員会で検討した結果、幕張海浜公園での実施となりました。毎年、千葉ポートパークでの花火大会を楽しみにされていた方々には大変申し訳ありませんが、やむを得ない事情があることをご理解ください。
幕張海浜公園が会場となったことで、観覧スペースも十分に確保でき、より多くの方々に花火をお楽しみいただけるようになりました。また、これまで以上に多くの企業や地域団体のご協力が得られ、打ち上げ発数は従来の8,000発から12,000発へと大幅に増えたほか、幕張の浜の沖合で幅600mにわたり打ち上げる水上花火など、見応え十分の花火大会となっています。
そして、なんといっても千葉市が誇る日本最長の人工海浜やQVCマリンフィールドで花火を見ることができるのも魅力です。今年の夏の思い出に、幕張での食事やショッピングなどと併せて、ご家族やお仲間でぜひお楽しみ下さい。
千葉市では、幕張新都心の活性化に向けて県と共同研究を進めています。また、千葉みなとでは旅客船桟橋(さんばし)の整備を進めているところであり、桟橋が完成すれば、新たな観光拠点として、東京湾クルーズや館山・伊豆大島などへ出発することができるようになります。すでに、工場夜景クルーズやディナークルーズ、こども船長ファミリークルーズなどを実験的に行っており、ご参加の皆さまに好評をいただいています。
恵まれた海岸線をより有効に活用して、市民の皆さまが楽しめる空間を増やすとともに、市外にも港町ちばの魅力を大いに発信していきたいと思います。

平成24年8月1日

千葉市長 熊谷 俊人

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)