ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > その他市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長メッセージ > 平成29年度 > 市長メッセージ(ともに進めよう!未来へつなぐまちづくり)

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

市長メッセージ(ともに進めよう!未来へつなぐまちづくり

ともに進めよう!未来へつなぐまちづくり

このたび、市民の皆さまのご支援をいただき、再び市政のかじ取りをお任せいただくこととなりました。前回を上回る票を頂いたことに責任の重さを痛感しています。また、他の候補に投じられた方の思いもくみ取り、全員参加型の市政運営を心がけてまいります。

これまでの行財政改革によって財政再建は着実に進んでおり、今後もさらなる財政健全化を進めつつ、未来に向けた投資を行っていく予定です。
今年の9月には三越やパルコを将来的には超える規模の商業施設となる千葉駅ビルがオープンし、東口再開発も本格的に進むなど、千葉駅周辺は大きな変化の時代に入ります。多くの方が歩きたくなる街を目指して地元の商業者とも連携して活性化に取り組みます。

次の4年の任期中には、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会、市制施行100周年という、市政にとって大きな節目を迎えます。都市ボランティアなどで多くの市民の皆さまが参画できる形で迎え、その後の千葉市のまちづくりにつながるよう、細心の注意を払いながら取り組んでいきます。

市民福祉では、「誰も置き去りにしない社会」を目指して、きめ細かな福祉施策を実施します。子どもの貧困・児童虐待、一人暮らし高齢者の増加、生活に困窮されている方など、「置き去りにされている」と感じる市民の方の気持ちに寄り添い、行政として可能な支援を図ってまいります。

これまで進めてきた海辺のまちづくりに加え、緑・里・農を活かした内陸部ならではの魅力づくりについても、多くの方に実感して頂ける取り組みを行います。
千葉市には千葉市にしかない魅力と歴史が数多く存在します。これまでの8年間でそれを掘り起こし、今の時代に通用する形で磨く準備をしてきました。千葉市らしさの確立に向けて、民間や市民の皆さまの力も活かしながら進めていきます。

今後も初心を忘れず、市民の皆さまとの対話を大事にしながら、長期的展望に立ったまちづくりを行っていくことをお約束申し上げ、就任のごあいさつに代えさせていただきます。

平成29年6月15日

千葉市長 熊谷俊人

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)