ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > その他市政情報 > 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ > 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(県の支援策発表、昨日の感染者情報、ドライブスルー方式導入)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年5月14日

県の支援策発表、昨日の感染者情報、ドライブスルー方式導入

昨日(4月16日)、森田知事より県の支援策が発表されました。前年同月比で売り上げが50%以上減少した事業者が対象で、県内に複数の事業所を借りている場合は30万円、一つの場合は20万円、ない場合は10万円を支給するという内容。比較的早期に県の支援策が示されたことを大いに評価し、歓迎したいと思います。
ただ、支給方法や申請期間は未定で、まだ制度として詰められていない状況が伺えます。中小企業の状況は切迫しているので、簡便な手続きと早期に支給されることが重要です。

千葉市は支援策を今日発表します。
検討を進めていた内容が県の支援策と似ていて混同させるようなら再度整理することを考えていましたが、問題ありませんでした。
県は広く経営が苦しい中小企業の支援、私達の支援策は感染防止のために休業要請の実効性を上げること等が主眼です。
対象業種の方は重ね合わせて、より支援が手厚くなりますので、予定通りの制度で実施します。午前中に発表し、市ホームページやSNS等でも周知していきます。

昨日は正副議長・代表者会議も行い、議会側にも制度の内容について説明いたしました。新型コロナウイルスへの対応について執行部を信頼頂いていることに心から感謝します。
今後も議会に適宜報告しながら、ともに感染拡大防止に取り組んでいきます。

昨日の感染者の情報

昨日(4月16日)は感染者が4人確認されました。

50例目は70代の女性で主婦の方。夫は無職で、発症前は夫の通院付き添いと買い物程度、発症後は自宅と通院のみとのこと。
同居家族に症状はなし。濃厚接触者への積極的疫学調査を実施中です。

51例目は20代男性で、都内勤務の接客業の方。発症前は自宅と職場の往復、発症後は自宅と通院のみとのこと。同居家族に症状はありません。濃厚接触者への積極的疫学調査を実施中です。

52例目は60代男性で市内勤務の会社員の方。発症前より在宅勤務となっており、発症後は自宅と通院のみ。
一人暮らしの方で、濃厚接触者の調査中です。

53例目は50代男性で都内勤務の会社員の方。ただし、発症2週間ほど前から在宅勤務をされており、近所で買い物程度しか外出はしていないとのこと。
同居家族に症状はありません。

4例とも軽症です。また、市保健所の聞き取りベースかつ公表可能な範囲であるということをご理解下さい。
接触感染・飛沫感染に十分に留意頂き、感染防止に努めていきましょう。

ドライブスルー方式の導入

なお、千葉市は首都圏ではPCR検査をかなり実施している都市ですが、この度ドライブスルー方式も導入し、検体採取の実施場所を拡大することとしました。

医療機関でも積極的に検体採取を実施頂いているところもありますが、多くは検体採取までできていないのが実情です。そこで千葉市医師会の協力を頂き、医療機関からの紹介患者の検体採取をドライブスルー方式で実施することで検査拡大と医療従事者の安全確保を図るものです。
いきなり市民がこの場所に来て検体採取するわけではありませんのでご注意&ご安心下さい。

実はドライブスルー方式は民間保育園の保育士の感染が確認された際に、当該園の職員や児童を検査する際に活用しています。
今後も医療機関・医療従事者の負担に配慮しながら、検査の拡大と感染拡大防止に努めていきます。

 

 

 

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)