ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > その他市政情報 > ようこそ市長室へ > 新型コロナに関するメッセージ(まん延防止等重点措置の8月22日までの延長)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年7月12日

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(まん延防止等重点措置の8月22日までの延長)

令和3年7月12日

千葉市に対するまん延防止等重点措置がさらに8月22日まで延長されることになりました。4月28日から重点措置区域に指定され10週間が経過し、この間市民の皆様のご協力により大きな感染拡大に至らずに推移してきましたが、6月下旬から新規感染者数が、ステージ3相当の人口10万人・1週間当たり15人を超え、感染拡大局面に転じたものと判断せざるを得ない状況です。

千葉駅周辺の人流も重点措置の指定前の水準に戻っており、これから4連休、お盆、長期休暇を迎えることを踏まえると大変心苦しく思いますが、ワクチンが行き渡るまでの正念場で1都3県で一体とした対応が不可避です。

8月22日まで、飲食店の20時までの営業、酒類提供は19時まで、入店から退店まで90分以内1人または2人までのグループのみとすること等、これまでの協力要請が継続されます。私からは市の対策本部会議で以下の事項を指示しました。
・市施設は引き続き20時以降の利用を停止
・市内事業者の経営状況を引き続き把握し、市単独の月次支援金を8月も対象とすることを検討
※飲食店に対する県の協力金の前払いが国から示されていますが、詳細が分かり次第お知らせします。
・千葉県と連携して進めている感染防止対策認証モデル事業の県市での検証を進めて、営業時間の短縮要請の例外につなげていくこと
・40~50代の重症化と20代の感染拡大傾向が顕著であり、大学連携などの新たな周知の手法を検討して感染予防対策の啓発を徹底すること
・ワクチン接種についてはワクチンの供給量の見通しを踏まえ、予約のキャンセルが生じないよう新規予約を一時的に停止し、26日から予約を再開しますが、問合せの増加が想定されるため丁寧に対応すること。一時停止に至った背景と今後国からのワクチン供給にあわせて接種枠を調整することについても丁寧に周知し市民の皆様のご理解を得ること。

若い世代の方々への感染が拡大していますが、お盆や長期休暇の季節を迎えるに当たり基本的な感染対策の徹底を是非ともお願いしたいと思います。対策の徹底は自分を守ることだけでなく、大切な家族や友人を守ることでもあり、対策の確実な実践をお願いします。


新型コロナウイルス感染症に関する情報(特設ページ)

https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/iryoeisei/seisaku/kansensyoujyouhou.html

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)