ホーム > くらし・地域・手続 > 住宅・土地・建築 > その他住宅・土地・建築 > 住宅 > 市内全域を対象とした空家等の実態調査を実施します。(ご協力のお願い)

ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

市内全域を対象とした空家等の実態調査を実施します。(ご協力のお願い)

現在、千葉市でも空家等が問題となっています。そこで、問題解決に向け市内全域を対象とした実態調査をおこないます。皆様のお住まいの地域に調査員が出向いての調査所有する方向けに郵送でアンケート調査をおこないますので、ご理解とご協力をお願いします。

1.空家等実態調査の概要

調査の目的

空家等の問題解決に向けた基礎資料として、市内の空家等と思われる住宅の実態(建物状況や戸数、所有の状況等)を把握するための調査です。

調査対象

市内全域を対象としています。

調査実施時期(予定)

平成29年8月~平成30年2月

調査方法

  • 現地調査員による現地調査(各種資料による調査後に実施)
  • アンケートによる意向調査(現地調査後に実施)

調査会社

京葉測量株式会社

2.現地調査について

調査の内容

市の腕章と証明書を身につけた委託調査員が皆様がお住いの地域に出向き、道路からの目視により建物の老朽具合等を調査し、併せて調査票を作成するための写真撮影などをおこないます。

(身分証明書)

shoumeisho

(腕章)

wansho

 

調査対象

市内全域の「一戸建ての住宅」及び「共同住宅」等

期間(予定)

平成29年8月~12月

調査方法

  • 目視による建物等の外観調査
  • 写真撮影

調査員について

調査は市から委託を受けた調査会社でおこないます。調査員は調査に関係すること以外のお問い合わせには対応できませんので理解とご協力お願いします。

3.アンケート調査について

調査内容

「空家と思われる住宅」を所有されている方を特定し、建物の管理状況や利用に関する意向等について調査します。

調査対象

現地調査で判明した、「空家と思われる住宅」を所有されている方

期間(予定)

平成29年11月~平成30年2月(現地調査が終わった地域より順次実施します。)

調査方法

所有されている方へ、アンケートを郵送いたします。

アンケートを受け取った方へのお願い

空家等の問題解決にむけた検討を進めるために、皆様から回答いただいたアンケート結果を役立てたいと考えています。お忙しいところ大変恐縮ですが、アンケートにご協力をお願いします。

 

このページの情報発信元

都市局建築部住宅政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5810

ファックス:043-245-5795

jutakuseisaku.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)