• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

被災者住宅補修緊急支援事業※令和3年3月31日をもって終了しました。

令和元年台風第15号及び第19号、10月25日の大雨により半壊(応急修理を受けたものを除く。)または一部破損(損害割合10%未満)の被害を受けた住宅の日常生活に必要不可欠な最小限度の部分の修理費を一部支援する制度です。

対象等

対象者

  • り災証明において一部破損と判定された住宅に自ら居住していること。
  • 被災時に被害を受けた住宅に居住していること。

※美浜区以外は損害割合が10%未満のものが対象となります。

※災害救助法の適用外である美浜区も対象となります。

要件

災害のため住家が損壊し、自らの資力で修理することができないこと。

修理の範囲

被災した住宅の屋根等の基本部分、ドア等の開口部、上下水道等の配管・配線、トイレ等の衛生設備の日常生活に必要欠くことのできない部分であって、緊急に応急修理を行うことが適当な箇所です。

  1. 台風の被害と直接関係ある修理のみが対象です。
  2. 内装に関するものは原則として対象外です。
  3. 家電製品は対象外です。

※10万円以上の工事が支援の対象となります。

※令和元年9月9日以降に着手し、申請書の提出時点で既に補修が完了している工事も対象となります。

補助金額

工事費の20%(上限50万円)

※補助金の交付は、世帯ごとにつき、1回に限ります。

※1戸に2以上の世帯が居住している場合に住宅の応急修理のため支出できる費用の額は、1世帯あたりの額以内となります。

受付期限

令和2年11月30日(月曜日)

受付場所

各区役所総合受付窓口(美浜区は地域振興課)

平日8時30分~17時30分

申請方法

「住宅の応急修理申込書(一部損壊)兼千葉市被災者住宅補修緊急支援事業補助金交付申請書」(様式第1-1号)、「住宅の被害状況に関する申出書(様式第1-1号添付資料)及び「資力に関する申出書(様式第2-1号)」に必要事項を記入し、指定する書類を添えて受付場所へ直接ご提出ください。

指定する書類

1.り災証明書の写し
2.写真(1.外観全景、2.屋根等の浸水の原因となっている箇所、3.浸水している部屋の全景、4.浸水している部屋の浸水箇所(写真が用意できない場合はご相談ください))

損害割合の判定及び支援制度の決定

今回の申請は「住宅の応急修理」と「千葉市被災者住宅補修緊急支援事業」の2制度を同一の申請書により行い、申請後に写真等で損害割合を判定し、どの制度を適用するか決定するものです。そのため、写真等で判定ができたものから順次、判定結果及び適用制度について郵送等で送付します。

このページの情報発信元

都市局建築部住宅政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5809

ファックス:043-245-5795

jutakuseisaku.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)