ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 意見・パブリックコメント > 千葉市幕張新都心文教地区建築条例(案)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年2月19日

千葉市幕張新都心文教地区建築条例(案)

対象施策の案

千葉市幕張新都心文教地区建築条例(案)

所管課

建築指導課

意見の提出期間

平成23年3月15日(火曜日)から平成23年4月14日(木曜日)まで ※意見の募集は終了しました。

対象施策の案の趣旨、目的及び背景

本市及び千葉県企業庁が、土地利用計画に沿って計画的にまちづくりを進めている幕張新都心の内、各種研究施設、大学・高等学校等の教育・学術機能が集積した文教地区において、引き続き文教地区の環境としてふさわしい教育・学術機能を有する施設の立地環境を将来にわたり保護するとともに、これら施設の一層の集積を実現するため、都市計画法に基づく特別用途地区として「幕張新都心文教地区」が、平成23年2月18日に都市計画決定されました。

これに伴い、建築基準法において、特別用途地区の決定の目的のために必要な建築物の制限については、条例に定めることとされていることから、「千葉市幕張新都心文教地区建築条例」を制定することとしました。

対象施策の案の概要

  1. 目的
  2. 適用区域
  3. 建築物の建築の制限
  4. 建築物の敷地面積の最低限度
  5. 特例許可
  6. 建築物の敷地が特別用途地区の内外にわたる場合等の措置
  7. 既存の建築物に対する制限の緩和
  8. 類似の用途の適用除外
  9. 罰則
  10. 施行期日

このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局建築部建築指導課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5694

ファックス:043-245-5888

shido.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)