ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

大賀ハスの種 科学未来館展示

展示期間 3月10日(土曜日)~6月11日(月曜日)

日本科学未来館で開催中の企画展「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」において、”永遠の生の象徴”として2千年もの長期間にわたり休眠という形態で生をつないできた”大賀ハスの種子”が展示されています。展示にあたり千葉公園のハス池で栽培している大賀ハスから採取したものを特別に提供しました。
企画展では、生と終わり、新たな希望などに関する様々な展示や問いかけがあり、大賀ハスの展示と合わせて興味深くご覧いただけます。

  • 展示期間 3月10日(土曜日)~6月11日(月曜日) 10時00分~17時00分
  • 企画展「世界の終わりのものがたり」の詳しい内容は未来館の特設サイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

大賀ハスの展示

大賀ハスの種子

企画展会場の様子

このページの情報発信元

都市局公園緑地部中央・稲毛公園緑地事務所

千葉市中央区弁天3-1-1

電話:043-251-5103

ファックス:043-254-5834

chuo-inage.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)