ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

公園歳時記2017年度

千葉公園で見られる四季折々の様子をお届けします。

千葉公園のページに戻る。

公園歳時記2016年のページに行く

 

 2017年10月5日:紅葉情報

昨日は中秋の名月ということで、月見をされた方もいらっしゃったでしょうか。
ドングリも沢山あったり、キンモクセイが咲いたりと、すっかり秋になりました。

千葉公園では、シマサルスベリの葉先が赤くなり始めました。
遊具広場のイチョウもちょっとばかり黄色くなり始めたように見えます。

本格的な紅葉はまだまだこれからです。
気温の寒暖差が紅葉の美しさに影響すると言いますが、今年はどうなることでしょうか。

H291005キンモク
大雨で一度、花がなくなりましたが、また咲きました。

H291005サルスベリ
シマサルスベリの葉先が赤くなり始めています。

 

 2017年9月20日:白いヒガンバナが咲いています。

全体として、ヒガンバナの見ごろのピークをやや過ぎてきました。
そんな中、白いヒガンバナが咲いています。
場所としては忠霊塔の裏手の斜面に植えられています。
赤い花に慣れていますので、白い花を見ると不思議な感じがします。

そのほか、銀杏やクリなど、秋の実ができています。
暑い日が多いですが、しっかりと秋に移り変わっています。

H290920ヒガンバナ1 H290920ヒガンバナ2

 

 

 2017年9月15日:ヒガンバナが見ごろです。

今週初めに咲き始めたヒガンバナが見ごろを迎えています。
ヒガンバナは曼珠沙華、地獄花、狐花などなど、別名が1000以上あるとのこと。
不吉な名前で呼ばれる場合が多い一方で、花言葉には「情熱」や「再会」といったものがあったり、花と葉が同時に出ないことから、「葉は花を想い、花は葉を思う。」という意味で、相思花とも言われたりするそうです。

千葉公園では荒木山周辺や運動広場わき、忠霊塔周辺などに群生しています。
お彼岸の頃までは見ごろだと思います。台風が過ぎた後、晴れた日に訪れていただければ嬉しいです。

H290915ヒガンバナ1 H290915ヒガンバナ2

 

 

 2017年9月11日:ヒガンバナが咲き始めました。

先週はほとんどみられなかったヒガンバナが一気に咲き始めました。
まだまだ暑い日が続きますが、秋が訪れているということでしょうか。

千葉公園には園内各所にヒガンバナがあります。
すべてを合わせると6000株(?)という話も。

ほとんどが赤い花ですが、一部に白い花も植えられています。
探してみてはいかがでしょうか。

H290911ヒガンバナ全体
つぼみのものが多いです。
H290911ヒガンバナ拡大
一部で咲き始めています。

 

 2017年9月1日:キバナコスモスが見頃です。

9月になりました。
千葉公園の各所にある花壇ではキバナコスモスが見頃を迎えています。
「花の輪」さんや「千葉公園ボランティア」さんといったボランティアの方々に手入れをしていただいています。

千葉公園が多くの方に快適にご利用いただけるのも、こうした方々のご協力があるおかげです。
本当に感謝しています。

ここ数日、気温がガクッと下がりましたが、一気に秋がやってくるのでしょうか。
クリの実も大きくなってきました。

H290901キバナコスモス
入口の花壇のキバナコスモスが見頃です。
H290901クリ
クリの実も大きくなっています。

 

 

 2017年8月8日:サルスベリが見頃です。

8月に入り、猛暑が続いています。
園内ではランニングやキャッチボールなどの運動をされる方が多くいますが、水分補給をしっかりと行い、熱中症にならないように気を付けてください。。
また、遊具で遊ぶ場合、金属部分がとても熱くなっていることがありますので、ご注意ください。

園内では夏の花として、サルスベリやムクゲ、キョウチクトウが咲いています。
きれいな花はもちろんのこと、サルスベリのすべすべした幹肌も触って、楽しんでみてください。
H290808サルスベリ

 

 2017年7月3日:アガパンサスが咲き始めました。

7月になり、千葉公園プールが開園しました。
まだ梅雨なのですが、すっかり真夏のようですね。

オオガハスの話題が続いていますが、千葉公園では他にもアガパンサスが咲き始めています。
南アフリカ原産で、日本では園芸用として親しまれている花です。
その名前「agapanthus」は「agape」と「anthos」を組み合わせたもので、ギリシャ語で「愛」の「花」という意味だそうです。

梅雨明けまであと3週間ほどかと思いますが、暑い日が続きます。
公園で遊ぶ際は熱中症にならないよう水分補給をしっかり行いましょう。

H290703(1)
SLわきのアガパンサスです。
H290703(2)
ロウバイに実ができていました。


オオガハス情報2017のページを見る。

 

 2017年5月30日:ハナショウブが見頃です。

千葉公園の南門近くの菖蒲田では、ハナショウブが見頃を迎えています。
うす紫色の花をしたハナショウブがきれいに咲いていますので、ぜひご覧ください。

ちなみにハナショウブとよく似た植物にアヤメとカキツバタがあります。
花の模様や葉の主脈、生えている場所を見ると、その違いがわかるそうです。

その他、アジサイも咲き始めています。
もうすぐ梅雨がやってきますが、また色々な花が咲く時期でもあります。
雨も多くなるかと思いますが、花を見に散歩に来ていただければ嬉しいです。

H290530ショウブ H290530アジサイ

 

 

 2017年5月16日:シャクヤクが見頃です。

シャクヤクが見頃を迎えています。
白やピンク色の花が咲いております。

また、ボタン・シャクヤク園の近くにあるタイムトンネルにはバラが咲き始めました。
園内のボランティアによる花壇にも花がきれいに咲いておりますので、ぜひご覧ください。

H290516シャクヤク
シャクヤクが見頃です。
H290517ネモフィラ
ボランティア花壇にはネモフィラがきれいです。

 

 2017年5月12日:シャクヤクが咲き始めています。

まだ5月ですが、汗ばむ陽気となる日が続いています。
特に運動をする方は水分補給を忘れないように気をつけましょう。

千葉公園の花は、ボタンが終わり、シャクヤクが咲き始めています。
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。」とことわざにあるように、シャクヤクは全体的にスラリとしていて綺麗ですね。

全体の半分程度の株に花が咲いていますので、来週あたりは見ごろになるのではないでしょうか。

H290512シャクヤク
徐々にシャクヤクの花が増えてきました。
H290512ショウブ
菖蒲も咲き始めています。

 

 2017年4月28日:ボタンが見頃を迎えています。

前回、ボタンの見ごろはゴールデンウィーク頃とお伝えしましたが、すでに多くの花が咲き、見ごろを迎えています。
サクラのときもそうだったのですが、花の見ごろを予測するのはとても難しいと実感しました。

その他、ツツジ類や藤もきれいに咲いています。
天気の良い日には、散歩をして、花を見て、ボートに乗って、最後はカフェで一休み。というのもいいかもしれませんね。

■お知らせ
現在、千葉公園カフェの隣で、ウッドデッキを設置する工事を行っています。
完成予定の6月16日まで、工事車両などの出入りがあったり、作業の音・振動などがあったりして、ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

H290428牡丹
ボタン園では、多くの株で、花が咲きました。
H290428ツツジ
オオムラサキツツジやキリシマツツジなど、様々な種類のツツジが咲いています。

 

 2017年4月19日:ボタンやツツジが咲き始めました。

サクラはすっかり葉桜となりましたが、続々と春の花が咲き始めています。
樹木だけでなく、雑草の花々も咲いていますので、探しながら千葉公園を散策してみてはいかがでしょうか。

また、牡丹が一部咲き始めました。ゴールデンウィーク頃か、少し過ぎたころが見頃になりそうです。
オオガハスも新芽から最初の葉が展開し始めています。先だって植え替えを行った箇所も順調に葉が出始めています。
今年も素敵な花を咲かせてくれるのではないかと楽しみにしています。

h290419ボタン
ボタン園全体としてはつぼみのものが多いです。
H290418ハス
ちらほらとオオガハスの葉が出てきています。

 

2017年4月11日:ウコン桜が開花しています。

ソメイヨシノにだいぶ葉が出てきました。
シダレザクラも満開となり、綿打池周辺はピンク色の華やかな雰囲気が漂っています。

そんな中、ウコン桜が開花しました。うす緑色の花をした珍しい品種の桜です。
千葉公園には1本だけあります。ただし、かなりの老木のため、枝ぶりや花付きはあまりよくありません。
なんとか樹勢を回復してくれるといいのですが。

この時期は二十四節気でいう「清明」の「鴻雁北(こうがんきたへかえる)」だそうで、冬の渡り鳥が北へ帰っていく季節となります。
綿打池にもまだ冬鳥がいますが、もうそろそろ帰っていくということでしょう。

H290411ウコン H290411園路

 

 

 2017年4月6日:ソメイヨシノが見頃です。

昨日と今日の温かさで一気に開花が進みました。
お花見広場も6分~満開となっています。

週末には散り始めるサクラも出始めるかもしれません。
花びらの中心が赤くなってくると散り始めの合図だそうです。

一部の方で悪質な場所取りやゴミの放置が見られます。
皆さん、マナー遵守にご協力ください。

H290406池サクラ
カフェわき。
H290406お花見広場
お花見広場の様子。

 

 2017年4月3日:サクラ情報

東京は満開になったということですが、千葉公園ではまだもう少しかかりそうです。
お花見広場では1~2分咲き、綿打池周辺では3~5分咲きといったところでしょうか。

それでもこの週末は多くの方がお花見を楽しんでいました。
公園管理者としても皆さんに楽しんでもらえるのはとてもうれしいことです。

ただ、多くの方が集まれば、トラブルも起こりやすくなります。
ルールとマナーを守って、お互い気持ちよく過ごせるようにご協力ください。

【お花見のルール】
・お花見は夜9時まで
・発電機やスピーカーの使用は禁止
・火気厳禁
・悪質な場所取り(無人、広範囲、長期間)は禁止。見つけ次第撤去します。


お花見広場。

綿打池周辺。オオシマザクラが満開です。

 

 

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部中央・稲毛公園緑地事務所

千葉市中央区弁天3-1-1

電話:043-251-5103

ファックス:043-254-5834

chuo-inage.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)