• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年2月26日

公園歳時記2019年度

千葉公園で見られる四季折々の様子をお届けします。

千葉公園のページに戻る。

公園歳時記2018年度のページに進む。

 2020年2月21日:カワヅザクラが見ごろを迎えています

カワヅザクラが見ごろを迎えています。

千葉公園内では、綿打池のまわりやプールの脇でご覧いただけます。

なお、千葉公園のソメイヨシノの開花は、気象情報会社「ウェザーニュース」によると3月19日の予想となっています。満開は3月26日の予想です。

開花が楽しみですね。

 02213

 02212

 

2020年1月21日:ロウバイが咲いています!

ロウバイが咲いています。

ロウバイのあたりは良い香りが漂っていて、つい近づきたくなります。

ほかにも、スイセンやツバキやウメなど、いろいろな花が咲き始めました。

まだまだ寒いですが、もうすぐ春ですね。

 01224

ロウバイは機関車の前と、プールの脇にあります。

 01223

ロウバイの黄色が空の青色に映えます!

01222

綿打池のほとりでスイセンが咲いています

01221

休んでいるキンクロハジロ(綿打池)

 

【イベントのお知らせ】

冬鳥観察の楽しみ方 in 千葉公園(PDF:274KB)
・日時:2月8日(土曜日) 10時00分より
・場所:千葉公園蓮華亭
・講師:箕輪 義隆先生(鳥のイラストレーター)
・定員:30名様(事前申込・先着)
・その他:参加費無料、双眼鏡の貸出あり(※双眼鏡をお持ちの方はご持参ください)
・申込:中央・稲毛公園緑地事務所(電話043-251-5103、メールchuo-inage.URP@city.chiba.lg.jp)に氏名、ご連絡先をお知らせください。

2019年12月27日:今年もありがとうございました

千葉公園もすっかり冬の景色となりました。

冬鳥がたくさん飛来してきています。

今年は台風や大雨があり、千葉公園もかなりの被害を受けました。

復旧にかなりの時間を要し、ご不便をおかけしましたが

1年を通して考えると、大きな事故なく、たくさんの方々にご利用いただくことができたと思います。

ご協力いただき、心よりお礼申し上げます。

来年も引き続き、千葉公園を利用していただければと思います。

 12261

綿打池 冬鳥がたくさんきています。写真はキンクロハジロですが、ゴイサギやマガモもいます。

 12262

ハス池 オオガハスの地上部はなくなりました。泥の中にレンコンがあります。

 

 【年末年始の休館情報】
・蓮華亭:12月29日から1月3日まで(池の木道も通行不可)
・カフェ・ハーモニー、蓮華亭の売店:12月24日から1月6日

2019年11月21日:紅葉が見ごろです!

園内各所でイチョウやモミジ等の紅葉が見ごろを迎えています。

気温が高めだったことや、台風15号の影響で枝が折れたり樹木が痛んだりしたこともあり、例年よりも見どころは少ないかもしれませんが、ジョギングやお散歩、遊びに来たついでに楽しんでいただければ幸いです。
ボートの今季営業が11月30日で終了します。今季も多くのご利用をありがとうございました。

 11212

遊具広場

 11214

ボート池

 

2019年10月1日:ヒガンバナが見ごろです!

園内各所でヒガンバナが見ごろを迎えています。

折れ枝等により折れてしまった蕾もあり、例年よりは数が少ないかもしれませんが、

一面に咲いているととてもきれいです。場所によっては白いヒガンバナも咲いています。

どうぞ足をお運びください。

 09301

 09302

 

2019年9月18日:台風から10日たちました

台風15号の被害に遭われ、現在も大変な思いをされているみなさま、心よりお見舞いを申し上げます。

今回の台風では千葉公園内もかなりの被害を受けました。

09181

※9月9日の写真:19日現在、園内のすべての園路が通行可能です。

09182

※9月9日の写真:19日現在、危険な折れ枝等の撤去は完了しており、通常通り遊んでいただけます。

堂々と立っているように見えた大きな木も、倒れてしまったり、折れてしまったり。

台風から10日間が経過し、いつも通りの千葉公園が戻りつつありますが、倒木や折れ枝が目に入ると、なんだか少し寂しい気持ちになります。

そんな中、今日は運動広場の脇で、ヒガンバナの花蕾を見つけました。

来週には花が咲きはじめ、9月下旬には見ごろを迎える見込みです。

台風に負けずに、きれいな花をたくさん咲かせてほしいです。

09183 09184

 

千葉公園のヒガンバナ

2019年8月5日:暑いですね!

暑いですが、園内の植物は元気です。

日陰のコケはみずみずしく、涼しさを感じることができます。

アジサイは満開のときももちろんきれいですが、花が終わったあとも淡い色のグラデーションがきれいです。

08054 08053

2019年7月9日:アガパンサスが満開です!

紫色と白色のアガパンサスがきれいに咲いています。

雨が多く天気はすっきりしませんが、アガパンサスの色はとってもさわやかだと思います。

※今年はアガパンサスの近くで下水道施設の工事を行っています。ご覧になる際には、足元には十分お気をつけください。

07091 07092

 2019年6月13日:アジサイが見ごろです。

6月の千葉公園というと、大賀ハスの時期だというイメージが強いですが、実はほかの花もとてもきれいです。南門の近くのショウブ田では、ショウブとアジサイが一面に咲き誇っています。ショウブはそろそろ終わりですが、幻想的な雰囲気が味わえます。

ajisai syoubu

 

 2019年5月14日:シャクヤクが満開です!

ボタンやフジは終わってしまいましたが、シャクヤクが一気に咲いています。ほかにも、ショウブやバラなど様々な種類の花が咲いています。大賀ハスは、どんどん葉が展開しています。

5142

一気に咲いています!

5141

ハス池も緑色になってきました。

 

2019年4月22日:ボタン・ツツジ・フジが開花しています!大賀ハスの浮葉も出始めました。

ボタンやツツジ、フジなど色とりどりの花が咲き始めました。

ボタンは品種によっては満開ですが、まだ一輪も咲いていないものもあり、ゴールデンウィークまで楽しめると思います。シャクヤクはまだ蕾が小さい状態です。(牡丹よりも遅く咲きますので、ゴールデンウィークに間に合うかな、という状態です)

ツツジやフジも開花しています。

H3104219

ボタン園のボタン。満開の品種もあります。

H3104218

荒木山のツツジ。5割くらい開花しています。

H3104212

綿打池のほとりのフジ棚です。フジが咲き始めました。

H310421

蓮華亭の前のハス池。大賀ハスの小さな浮葉が出始めています!

2019年4月15日:開花情報(ムスカリ・サクラ)

ソメイヨシノやシダレザクラは葉桜になりましたが、サトザクラはまだ咲いています。ムスカリもピークは過ぎましたが、まだまだきれいです。

H3104152

綿打池周辺は葉桜が多くなりました。 

041502

遊具広場の機関車奥の八重桜です

041501

お花見広場のサトザクラです。

H310415

お花見広場のムスカリ。紫色のジュータンのようです。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部中央・稲毛公園緑地事務所

千葉市中央区弁天3-1-1

電話:043-251-5103

ファックス:043-254-5834

chuo-inage.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)