ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

千葉公園のボランティア活動2012

市民との協働による公園づくり

千葉公園では、より美しく親しみのある公園としていくため、管理運営の一部を市民との協働により行っています。これまでもボランティア団体「千葉公園花の輪」の皆さんと花壇づくりを行ってきましたが、本年4月から新たに「千葉公園ボランティア」を募集し、清掃・除草・植物管理の活動をスタートしました。

毎週水曜日をボランティア活動の日に定めて、午前10~12時の間に清掃・除草、花壇づくり、植物管理の活動を行っています。

千葉公園花の輪の活動:ラジオ出演 表彰 22年の活動(PDF:870KB) 23年の活動(PDF:468KB)

千葉公園ボランティア:活動要項(PDF:144KB) スケジュール(PDF:125KB) 23年の活動(PDF:654KB)


【130220】ベンチ、看板、遊具の拭き掃除

ごみ拾いをした後、バケツと雑巾を手にして、園内に数あるベンチ、案内・注意看板、遊具などの拭き掃除をしました。これまでベンチも看板もほとんど掃除をしていなかったので、ひと拭きすると雑巾が黒くなるほど汚れているものもありました。ボランティア8人で1時間余り、お花見広場を除くエリアの拭き掃除が完了しました。春になったらベンチのペンキ塗りも予定していますのでご期待下さい。

【130213】パンジー花壇の手入れ、バラの剪定・誘引

昨夜からの雨も8時前には上がって、風は冷たいものの澄み切った青空が広がりました。太陽に背を向けるとぽかぽか暖かく、爽やかな気分で作業を行いました。花の輪は、パンジー花壇の手入れ。パンジーより伸びの早い雑草を抜き取り、たるんだ防鳥ネットやマルチシートを手直ししました。公園ボランティアは、バラの手入れ。バラの管理に詳しい職員の指導で、蔓バラの剪定と誘引、フロリバンダの剪定、そして寒肥えを行いました。

【130130】ムスカリ花壇の落ち葉かき

お花見広場北側の緩斜面に約300平方メートルのムスカリ花壇があります。桜の花が咲く頃、青紫色のじゅうたんを敷き詰めたような花畑が出現します。花畑をより美しくみせるため、花壇に積もった落ち葉をかき集めて取り除きました。集めた落ち葉は90リットルのビニル袋に7袋もありました。8人で30分ほどの作業でしたが、やりがのある作業にボランティアの皆さん満足そうでした。

【121205】花壇の植替え

千葉黎明高校の皆さんに7月上旬、植えていただいたベゴニア・センパフローレンス(四季咲ベゴニア)。5か月あまり花を楽しませてくれましたが、最近の寒さにより霜枯れてきたので、思い切って植え替えしました。植えたのは花の美術館からいただいたストック、ハボタン、ビオラです。ビオラはまだ花が少ないですが、ストックとハボタンはそれなりに見られます。

【121121】花壇の植替え

職場体験の中学生(男女4人)と一緒に、花壇やプランターの植替えを行いました。草花の植え付けは初めてという生徒もおり、ボランティアの皆さんに指導していただきました。若い中学生と一緒に作業ができ、公園ボランティアの皆さんもいつになく張り切っている様子でした。作業が終わって生徒に感想を聞くと「初めての作業でしたがボランティアの人と楽しくできて良かった。春になったら自分の植えた花がきれいに咲いたかどうか見に来たい…」とのことでした。


苗を植え付ける生徒たち

生徒に植え付け方法を説明する

パンジーの苗を植え付け

作業の感想を話す生徒たち

【121114】パンジーの定植

花の輪と公園ボランティアの共同でパンジーの定植を行いました。綿打池南側の岸辺に幅1メートル延長90メートルに渡り、約1800鉢の苗を植え付けたのですが、中腰の姿勢で約1時間半の作業は大変骨が折れます。作業を終えた後、皆さんで一緒にお茶をいただきながら交流を図りました。


苗を植えた後に防鳥ネットをかける

お茶をいただきながら交流会

【121031】菜の花の種まき

2週間前に南門と機関車前花壇に菜の花の種を播き、よく発芽したのですが播きむらがあったので、追い播きをしました。さらに余った種を綿打池畔の周囲に、幅60センチ、長さ30メートルほど播きました。桜と菜の花越しに池を望む光景を想像すると、今から来春が待ち遠しくなります。オステオスペルマム(別名アフリカンデージー)の種は、モノレール駅前花壇に播きました。


オステオスペルマムの播種

綿打池畔に菜の花の播種(赤い線の中)

【121024】チューリップの植え付け

遊具広場の花壇でチューリップ球根の植え付けをしました。花の輪と公園ボランティアの皆さんで花壇の地ごしらえが終わった頃、近くの保育所から子供達が到着。ボランティアと一緒に植え穴に球根を一つ一つ埋めていきました。植えた場所に自分の名札を立てて完了。花壇の前に並んで「♫咲いた咲いたチューリップの花が…」と声をそろえて歌いました。来年4月、桜が満開になる頃、チューリップの花も見に来てね!

【121017】菜の花の種まき

南門と機関車前の花壇の植え替えを行いました。今年のクレオメは高温と少雨のため9月になってからも生育が悪く、立ち枯れするものも多くあり、ほとんど種子が採れませんでした。クレオメを引き抜いた後、除草、耕運、施肥を行い、4月に採取した寒咲き花菜(ハナナ)の種子をまきました。この季節の作業は夏の時と比べて、ほんとうに気持ち良い汗がかけます。

【121010】

千葉公園花の輪と千葉公園ボランティアの合同で、ビオラ植え付け前の準備作業を行いました。ネットに絡まったアサガオの蔓を取り除くのは毎回苦労させられます。雑草やゴミを除去した花壇に肥料と腐葉土をまき、耕運機で耕します。表面をレーキで平らにした後、黒マルチシートを敷きました。2週間後に苗の定植を行う予定です。

【120926】

千葉公園花の輪と公園ボランティアとの合同でビオラ苗のポット上げを行いました。セルトレイで播種、育苗した小苗をビニルポットに植替えます。細かい作業なので根気が要ります。2時間ほどで1500鉢余りの鉢上げ作業ができました。このほか、花の美術館からいただいたコスモスとオミナエシの植え付けを行いました。

ビニルポットに用土を入れる
セルトレイの小苗をビニルポットに植え替える
雑草を引き抜き土を耕し地拵えする
コスモスを植え付ける

【120829】

作業の前半はバラの剪定です。バラの夏期剪定は、秋の開花(10月第3週頃)に合わせて、8月下旬から9月上旬に行います。この3月まで都市緑化植物園で長らくバラ栽培に携わっていた当事務所職員が、ボランティアの皆さんの指導にあたりました。どの枝をどの辺りから剪定するか、剪定が弱すぎたり強すぎたり、皆さん戸惑います。職員の手ほどきで何本か経験するうちにだんだん形になってきました。秋バラの開花が楽しみです。

作業の後半は宿根草花壇とモノレール駅前花壇の除草や花殻摘みを行いました。雑草に覆われていた宿根草花壇、30分ほどで見違えるようにきれいになりました。


【120725】

花径が伸びすぎたクレオメの切り戻しを行いました。30度を超える猛暑日の作業は大変です。切り戻したクレオメは脇芽から伸びた枝に蕾が付いて2週間ほどで再び咲きだします。

【120620】

台風4号が近接通過し、千葉市内でも深夜から未明にかけて暴風が吹き荒れました。この影響で千葉公園には折れた枝や葉が至るところに散乱しました。本日の作業は、こちらから申すまでもなく「今日は園路に散乱した枝や葉の片づけですね…」とボランティアの方から言われました。モノレール駅前広場から南門までの約400メートルの園路の清掃を8人で行いました。拾い集めた枝葉の量は軽トラック3台、リヤカー2台に及びました。全身汗だくなった皆さん、作業後の麦茶を美味しくいただきました。

【120613】

アサガオ苗の定植(植え付け)を行いました。花の輪と公園ボランティアの合同でやったので1時間足らずで終了。力を合わせると作業がはかどります。公園ボランティアは、その後、花壇の植え替えと除草作業を行いました。先週、雨で中止になったので予定していた作業がすこし滞りぎみです。

アサガオ苗の定植

南門周辺の花壇の植え替え

【120530】

本日の参加者、公園ボランティア10人。モノレール駅前花壇では、ビオラとチューリップの抜き取り、こぼれ種で芽生えたコスモスと黄花コスモスの移植、除草を行いました。ボタン園のモニュメント花壇では、バラ苗周辺の除草とバラの花殻摘みを行いました。

モノレール駅前花壇
モニュメント花壇

【120523】

本日は、ビオラ花壇の抜き取りと、アサガオ植え付け準備として地ごしらえ・黒マルチ敷きの作業を行いました。花の輪と公園ボランティアが合同(約30人)で行ったので、作業は1時間ほどで終了しました。その後、二手に分かれて花壇の手入れを行いました。

ビオラの抜き取り
地ごしらえ(耕運)
施肥
雑草防止の黒マルチ
黒マルチの敷設
花壇の植え替え(クレオメに)

【120516】

先週とはうって変わって夏のように暑い晴れ間の作業でした。前回地ごしらえをした機関車前の花壇に腐葉土をすきこみ、クレオメの苗を植えました。通りがかりの人から「何の花を植えているの?」と尋ねられ、「風蝶草です、6月半ばには咲くと思います」と答えました。その後、シャクヤク園の手入れを行いました。シャクヤクはちょうど満開でたくさんの見物人で賑わっており、邪魔にならないよう花殻摘みと病気で褐色になった葉を摘み取りました。

クレオメの植え付け(機関車前)
シャクヤクの手入れ

【120509】

最近2週間、雨のため思うように作業ができませんでしたが、今日は曇り空の下で気持ちよく作業でき予定していた活動がはかどりました。花の輪はアサガオの種まきとハーブ園の草取り、公園ボランティアは南門花壇の植え替え、機関車ま花壇の地ごしらえを行いました。

アサガオの種1000粒をビニルポットに播く

 

南門花壇の植替え(ナノハナを抜く)
クレオメ苗の植え付け

【120418】

桜が散り、気温の上昇とともに花壇の草花は次々に開花・満開になっていますが、雑草もぐんぐん生長しています。千葉公園花の輪の人たちは今が見頃のビオラ花壇の除草と手入れ、千葉公園ボランティアの人たちはモノレール駅前花壇、南門周辺花壇、宿根草花壇などの除草作業を行いました。

【120418】

蕾がふくらみはじめたボタン・シャクヤクエンで伸び出した雑草の草取り作業を行いました。1時間半ほどで作業を終え、ムスカリ花壇を見学に行きました。冬の寒い時期に花壇に繁茂した雑草の刈り取り、積もった落ち葉の清掃を行った花壇には、満開のムスカリが青紫のじゅうたんのように咲いており、ボランティアの皆さんは「手入れした甲斐があった…」と満足げに見入っていました。

【120327】

3月最後の活動は、ボタン園中央花壇のモニュメント周囲にバラ苗を植えました。植え付けは、都市緑化植物を拠点に活動する「バラ作り市民の会」の方々の指導で行いました。先ず、50cm四方の植え穴をスコップで掘り、バーク堆肥と牛フンの混合土を穴の底に敷ききます。その上にバラ専用の有機肥料をまき、その上に混合土を敷きバラ苗を置いて高めに埋め戻します。穴の周囲に水鉢を築き、水遣りをします。30本の苗を1時間20分で植え付け完了。次週は苗の剪定を行います。

【120309】

先週の活動は雨で流れましたが、今週は曇りながら気温も高めで気持ちよく花壇の手入れと清掃の作業を行うことができました。モノレール駅前の花壇では、寒さいにやられて枯れたアガパンサスの葉を切り取り、芽生えた雑草を抜き取り。南門の花壇では、見ごろになった菜の花の花壇の手入れ。公園を行き交う人から「きれいですね…」「良い香りですね…」と声をかけられました。

【120215】

前日の雨が上がり、曇って日差しはないもののさほど寒くない日、公園を1周して園内のゴミを拾い集めました。お花見広場では、開花の遅れていた寒紅梅がやっと3~4分咲きになり、遠くない春の訪れを感じました。

【120208】

花の輪はビオラ花壇の草取りを、公園ボランティアはムスカリ花壇の除草と園内清掃を行いました。厳冬の影響でビオラはあまり生長していませんが、雑草はあちらこちら芽を出していました。

【120201】

専門家の指導でボタン園中央のモニュメントに植えた「つるバラ」の管理を行いました。誘引する前に先ず去年伸長して絡まった蔓(つる)を解きほどき、枯れ枝を除去します。次に太い蔓から順にモニュメントのアーチにビニルタイで結束していきます。すでに花芽が膨らみ始めているので芽を傷つけないよう注意が必要です。アイスバーグ、ピエールド・ロンサール、サマースノーの3株を誘引するのに1時間半かかりました。
次に株の根元に元肥え(寒肥え)の作業です。1株当たり深さ40cmの穴を3か所掘り、牛フン堆肥を12リットルと化成肥料(NPK=9:12:9、Mg、Mn、ホウ素入り)を150グラムを施しました。作業を終えたアーチを眺めて「いまから5月の開花が待ち遠しいですね…」とボランティアの皆さん。

【120125】

公園ボランティアは、先週から始めた四つ目垣の取り替え作業です。今回は胴縁に立子の取り付けを行いました。花の輪の活動は、落ち葉の腐葉土づくりとハーブの園の手入れを行いました。

四つ目垣の立子と胴縁をシュロ縄で結ぶ
リニューアルした四つ目垣
落ち葉の腐葉土づくり
ハーブの園の手入れ

【120118】

今年2回目の活動は、機関車前花壇の四つ目垣の取り替え作業です。はじめに古くなって壊れかけた垣根を撤去しました。その後、公園のベテラン造園作業員の指導を受けながら、新しい間柱を打ち込み、真竹の胴縁(どうぶち)を取り付けました。立子の取り付けは来週行う予定です。まだ、間柱と胴縁だけですが、通りすがりの方から「きれいになりましたね…」と声をかけられ、ボランティアの皆さんも笑顔を返しました。

【120111】

今年初めての活動は、お花見広場にあるムスカリ花壇の手入れ。300平方メートルの花壇一面にびっしり生えた雑草を抜き取り積もった落ち葉を除く作業は思いのほか大変でした。桜が開花する頃には美しい青いじゅうたんを見せてくれるでしょう。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部中央・稲毛公園緑地事務所

千葉市中央区弁天3-1-1

電話:043-251-5103

ファックス:043-254-5834

chuo-inage.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)