• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年1月26日

 

ビオトープの会活動報告2016-2

12月8日田起こし

11月24日の活動日は積雪の為作業はお休みでした。

8日の作業は、田起こしを行いました。畔に、もぐらが掘ったと思われる大きな穴が開いていました。水が流れてしまうので埋め戻すのも大変です。

準備体操 作業の様子

 

11月10日オオフサモの除草

ホタルの餌となるカワニナの住む水路に日が入る様にオオフサモ除草作業を行いました。

作業の様子

オオフサモの除草作業

作業の様子

水路での作業の様子

山いちご

山側の土手の冬イチゴ

 

10月27日藁撒きと収穫祭

田んぼでは、前回の脱穀で選別した藁を押切で切り田に撒きました。

田んぼの周りでは、秋の季節を感じる時期になり、ムカゴが実っていました。

本日は収穫祭を行いました。「昭和の森湿性植物園に谷津田の原風景復活、稲穂の上を飛ぶヘイケボタル(水田にヘイケボタル・清流にゲンジボタルの共生)通年水を張り多様な生きものの生息の場、谷津田での米作り体験など環境学習の場の提供」として田んぼでは、春に田植えを行い、夏には草取り、田んぼ周りの草刈りを行い、秋には稲刈りを行い谷津田での活動を通して、米作り体験で収穫した米を昔ながらの羽釜を使い炊き上げ感謝しながらいただきました。

作業の様子

押切で藁を切りました

作業の様子

切った藁を撒きました

収穫祭

収穫祭の様子

ムカゴ

ムカゴ

 

10月20日籾摺り

秋とは、思えぬ気温の高い中で籾摺りを行いました。

先週、脱穀した籾を籾摺機に少しずつ入れ、もみ殻と玄米に分ける作業を行いました。

籾摺りの様子

籾を少しずつ機械に投入すると、玄米と

もみ殻とに分かれます

玄米

玄米になりました。

その後、精米作業を行うと白米となります

作業の様子

機械からこぼれてしまった玄米も無駄なく拾います

玄米

今年は、約86キロになりました

 

10月13日脱穀

稲刈り後、おだ掛けし乾燥するのを待っていたのですが、雨が続きなかなか稲の取り込みが思うように出来なく、ようやく9月30日に取り込む事が出来、今日の脱穀を迎えることが出来ました。

次回は、籾摺りとなります。お米(白米)になるまでは、手間暇がかかり大変な作業です。

作業の様子

取り込んだ稲を機械に入れ、籾と藁に分けます

作業の様子

籾は、袋の中へ藁は数束ごとにまとめます

作業の様子

しかし、綺麗に籾と藁に分かれなかったものは

手作業で取っていきました

もみ

沢山の籾になりました

 

 

9月17日稲刈り

15日がビオトープの稲刈りでしたが、雨天の為17日に順延となりました。

昨年同様、活動日に稲刈りが出来なく「親子田んぼ教室」と一緒に行いました、順延日は久々に太陽が顔を出し汗ばむ陽気で絶好の稲刈り日となり、みなさん楽しそうに作業を行っていました。しかし、連日の雨で田んぼの中は足を取られるくらいに、ぬかるみ一歩を踏み出すのも大変でした。

刈った稲を束ね、おだがけをする作業まで行いました。次回の作業は、脱穀、籾摺りです。良い天気が続かないと(乾かないと)出来ませんのでこの先の天気が心配です。

作業の様子

親子田んぼ教室参加者の方と一緒に作業を行います

作業の様子

昔ながらの稲刈りです

作業の様子

刈った稲を束ねます(雨続きの為、乾き

やすいように、昨年よりも少なめに束ねました)

作業の様子

刈っては束ねの作業

 

おだがけ

おだがけの様子

記念撮影

親子田んぼ教室参加者さんと一緒に記念撮影しました

 

8月25日田んぼの草取り、草刈りの続き

前回に引き続き、田んぼの中、畔、水路の草取りと草刈りを行いました。台風9号の影響で稲が心配でしたが、多少倒れた程度で済みました。

稲も大きく育ちまだ、青々としていましたが頭を垂れる様になってきました。

いよいよ次回は、稲刈りです(お天気になりますように!)

草取りの様子

草取りの様子

稲

稲刈までもうじきです

ツルボ

ツルボが田んぼの土手に咲いていました

草刈りの様子

水路の草刈りも行いました

 

7月28日田んぼの草取り、草刈

今回も、田んぼの草取りを行いました。

前回よりも、稲が大きくなり中には稲穂が付いているものもありました。稲には、トノサマバッタが沢山とまっていました。

第2駐車場階段下では、茂っていた池のアシ刈り、周りの草刈も行いました。池の中にはガマがありました。湿度が高く暑い中での作業は大変です。

作業の様子

草取りの様子

苗の様子

生長した稲

苗の様子2

稲穂の様子

草刈の様子

アシ刈りと草刈の様子

ガマ

ガマ

 

トノサマバッタ

 

7月14日田んぼの草取り、草刈り

今回も田んぼの草取り、草刈り作業を行いました。

junnbi

ケガをしないよう準備体操

kusakari

草取りの様子

 

2016年1月~6月までの活動報告はこちら

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)