ここから本文です。

更新日:2017年2月10日

花うさぎの会 活動報告2012

9月24日 デルフィニュームの種まきと花壇の手入れ

ロックガーデンの草取り作業。クジャクソウがやっと花を咲かせました。

ロックガーデン向かいの中央花壇では、増えすぎたタチアオイと草を抜き取り、以前植え付けたハゲイトウやハマナデシコなどが際立つようにしました。

花畑脇の花壇での作業風景です。

こちらにデルフィニュームの種を直まきしました。

草がなくなりスッキリきれいな花壇になりました。

9月10日 ニチニチソウのポット上げとコリウス・ベゴニア・バーベナの挿し木

種から育てたニチニチソウが成長したのでポット上げをしました。

トピアリーを作る計画があるため、たくさんの花苗を用意出来るように、初めての試みでしたが一気に3類の挿し木に挑戦しました。
こちらはコリウス。

ベゴニア

バーベナ

ぐんぐん成長してたくさんの花苗になってくれるように期待します。

9月3日 種から育てたハゲイトウとケイトウの植えつけ

ロックガーデンに植えた矮性のケイトウが枯れたので抜きとり作業を行いました。

背が高くなるケイトウを植えました。

花がらを取り。

ロックガーデン向かいの中央花壇にはハゲイトウを植えました。

8月27日 ニチニチソウの植えかえと水やり

種から育てたニチニチソウの植えかえをしました。


現在のロックガーデンの様子です。ケイトウ・センニチコウ・ゴシキトウガラシ・ニチニチソウがきれいに咲いています。

向かいの中央花壇でもゴシキトウガラシの実に色をつけ出しています。

この時期は作業の大半を水やりについやしています。

植物にとっても暑く厳しい毎日が続きます。

8月20日 花壇の手入れと水やり

枯れたヒマワリを撤去しました。

雨がなかなか降らないので作業の度に大量の水を運び、水やりをしています。

花畑前花壇の草刈もしました。

8月6日

作業内容
枯れたヒマワリを撤去
大雨が降ったため、花の名札作りをしました。

7月30日

作業内容
花壇の草取り、水やり、枯れた花を抜く(ヒマワリからは種取り)

7月23日 ベコニアの植えつけ

ロックガーデン向かいの中央花壇で、キレイに咲いてくれたタチアオイの花が見ごろを過ぎましたので取りのぞきました。

ヒマワリが中心の花壇になりました。


ヒマワリの他には、ジニアがきれいに咲いています。

ジニア

ロックガーデンの草取り。

たくさんいただいたベコニアを花畑脇の花壇に植えました。


7月2日 花苗の植えこみと菊の植えつけ

サルビア、インパチェンス、フユシラズ、ミニヒマワリを植えました。


5月21日に挿し木した菊の植えつけをしました。

初めての挿し木でしたが、うまく発根してくれました。

6月25日 支柱立て

台風5号の影響で、第一駐車場前のタチアオイが倒れてしまったので支柱を立てました。

向かいのロックガーデンにも支柱を立てました。

ロックガーデンがとてもにぎやかになりました。
今はキリンソウ、ストケシア、ケイトウ、トウシャジンなどがきれいに咲いています。

花畑前の花壇のヒマワリ、タチアオイに支柱を立て、グラジオラスには支えをしました。

6月18日 事務所前ハンギングづくり

事務所の前のハンギングの花の入れ替え作業をしました。

サルビア、ケイトウ、ニチニチソウ、ポーチュラカ、イソトマなどをよせ植えしました。


色とりどりの花で事務所前がきれいに飾られました。


6月11日 花の名前の看板立てと花苗の植えこみ

来園者の方々に花の名前が分かりやすいよう看板を立てをしました。
ロックガーデンには、たくさんの種類の花が植わっているので看板もたくさん並びました。

ロックガーデン向かいの中央花壇のタチアオイが満開です。


背が高く種類も八重咲きの美しいタチアオイなので存在感があります。

ロックガーデンと中央花壇には、会員が持ち寄った五色トウガラシやメランポジウムなどを植えこみました。

花畑脇の花壇は、マリーゴールド、セキチク、ペンタス、メランポジウムを植えました。

6月4日 草取りと花の名前の看板づくり

ロックガーデン向かいの中央花壇には、ムラサキモメンヅルがきれいに咲いています。
見頃を過ぎたネモフィラやポピーなどを抜いて草取りをしました。

花壇の花の名前が分かるように看板作りを進めています。

5月28日 花苗の植えこみ

種から育てた苗と会員が持ち寄った苗を植えこみました。

ロックガーデンにはフイリギボシ、ケイトウ、ニリンソウ、センニチコウ、ニチニチソウを植えこみました。


ロックガーデン向かいの中央花壇には、ヒマワリ、マリーゴールド、ジニア、ケイトウを植えこみました。


中央花壇のタチアオイが見上げるほど大きくなりました。

花畑脇の花壇にはケイトウ、ハナニラ、カスミソウ、アスター、ジニア、ヒマワリを植えました。


5月21日 苗の植え付けと菊の挿し木

会員で持ち寄ったストケシアとブルーデイジーを、ロックガーデンに植えました。

ロックガーデン向かいの中央花壇には、種から育てたマリーゴールドとハマナデシコの植え付け。



4月23日に芽切りし、増えた新芽を鹿沼土に挿し木しました。

初めての試みです、うまく根が張り大きくなるとよいのですが・・・。

5月14日 草とり

第一駐車場前花壇に、会員が持って来たフイリゲンジスミレを植え、草取りをしました。

ロックガーデン向かいの中央花壇には、空いている場所に種から育てたヒマワリを植えました。

日本の花を中心に植えている花壇にもフイリゲンジスミレを植えました。

ハーブを中心に植えている花壇には、会員の持ってきたパイナップルセージとベルガモットを植えました。

5月7日 種から育てたひまわりの植え付け

花畑前にあるスペースに花壇を拡張して、種から育てたヒマワリ・ハツユキソウ・コキアを植えました。

芝がはびこった土壌なので、花を植えられる状態に戻すのは大変です。


隣の花壇のチューリップとスイセンの球根を掘り起こす作業も同時進行で行いました。

4月23日 菊の芽切り

菊の挿し木に挑戦することになりました。

菊の挿し木は会員のほとんどが初体験です。菊の先端にある芽をピンセットなどでつまみ取りました。
菊の植わっている花壇の隣を拡張して会員の持って来たダリアを植えました。

温室では4月9日と16日に種まきをした花の芽が出始めていました。

芽が大きくなってきたら外に移動しています。

花の名前が分かるように、小さな看板作りも進めています。

4月16日 作業風景

昭和の森入口花壇のネモフィラが花を咲かせました。
ケイトウ・マリーゴールド・センニチコウ・ジニアの種まきをしました。

「昭和の森に植えてください」と匿名でグラジオラスをくださった方がいました。花畑前の花壇に植えました。

ロックガーデンに、ミヤコワスレ、ギボシ、キリンソウを植えました。

活動ごとに会員が花を持って来ては植えているので、どんどんにぎやかで豪華な花壇になっていきます。

全体写真

4月9日 ハマナデシコの植え付けと種まき

昭和の森入口花壇のネモフィラの周りに、種から大切に育てたハマナデシコを植え付けました。

ヒマワリ、ニチニチソウ、アスターの種まきをしました。

温室で発芽を待ちます。

4月2日 作業風景

ロックガーデンに、シュンラン、エビネ、ジキタリス、クジャクソウ、ハナニラ、スミレ、イベリスを植えました。

ロックガーデンのシンボルツリーとして、ヤマボウシを植えました

だんだん花壇らしくなってきました。

ロックガーデンの向かいの中央花壇の草取りをしました。花壇の外周に直播きをしたネモフィラがもう少しで花を咲かせそうです。

3月19日 ロックガーデン風花壇の手入れ

クリスマスローズ、ビオラ、ヤブラン、ムスカリ、シラー、オダマキを植えました。
ロックガーデンは会員が家から持って来た花苗や、頂いたりしたお花を中心にデザインしています。

3月12日 ロックガーデン風花壇制作

第一駐車場入口前の花壇を、ロックガーデン風にデザインすることになりました。(Before)

ショベルで土を足して、花壇の奥と手前とで高低差を出しました。

みんなで石の配置を考えて


次回から花を植えていきます。

2月27日 ハマナデシコのポット上げ作業

昨年の11月21日に種まきをした、ハマナデシコのポット上げをしました。花壇に植える前に、ポットに植えて成長させます。

土づくりをして

小さな芽を箸などで一つ一つつまんで、ビニールポットに植えていきます。

細く小さな芽なので傷めないよう慎重に

一つのポットに3から5本づつ芽を植えました。大きくなるのが楽しみです。

2月20日 サクラソウの植え付け

2月12日に昭和の森で開催された、国際クロスカントリー大会で飾られたサクラソウを花畑前の花壇に植えました。

隙間をあまりつくらないように植えます。

Before
サクラソウを植えた花壇は、以前ネモフィラの種まきをしたのですが、寒さのせいか芽が育ちませんでした。
(2月6日 竹垣づくり作業)

ネモフィラは咲いたらこんな花

After
華やかな花壇になりました。ゆるやかな曲線を描いている花壇です。花の少ない時期なので、ひときわ目立つ花壇が完成しました。

作業終了後、園内の梅林を観察しました。紅梅が少し咲いていましたが、今年は寒さのせいで開花がとても遅いようです。

種から育てているハマナデシコに霜柱が立っていました。27日にポット上げをします。

2月6日 花壇の竹垣作り作業

花壇に誤って足を踏み入れてしまわないよう、竹垣をつくりました。

長さを揃えた竹をたくさん用意して

竹を交差させるようにバランスを見ながら挿していきます。
小雨の降る寒い日でしたが、作業に夢中になりました。

1月30日 ビオラの植え込み作業

第2サイクリングセンター近くの大型プランターの手入れをしました。

風で斜めになってしまった木の傾きを直しながら剪定し、空いている場所にビオラを植えました。

Before
淋しかった大型プランターが

After
黄色のビオラいっぱいになりました。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)