ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

花うさぎの会 活動報告2013

6月24日 苗の移植と花壇の整理

今日は、ジニア、ゴシキトウガラシ、ケイトウの苗を花壇5.、6.に移植し、グラジオラスの支柱立て、除草、花の整理などを行いました。
曇り空の作業でしたが、太陽が顔を出すととても暑い陽気でした

花壇6.

グラジオラスの支柱を打ち込みます
花壇6.
花壇6.

ジニアの移植
花壇6.

ケイトウの移植
花壇6.
花壇5.
花壇5.

ゴシキトウガラシの移植




花壇は生き物の宝庫です

6月17日 ハンギングバスケットの整理

今日は蒸し暑い中での作業で、事務所前の空間を演出するハンギングの土を造り、花苗を移植しました
花壇の除草作業はこれからが大変です。熱中症対策として、これからは水分を補給しながら頑張りましょう

緑公園緑地事務所玄関前

牛フン、培養土、もみ殻くんたんを混ぜて土を造りました
緑公園緑地事務所玄関前

ハンギングに土を入れていきます
緑公園緑地事務所玄関前

ジニア・ペチュニア・コキアなどを移植しました
花壇2.

花壇2.

タチアオイが倒れていたため、紐でしばりました
花壇1.

除草作業
花壇1.近く

ど根性メランポジューム
(昭和の森入口付近の舗装道路の境目から
メランポジュームが花を咲かせていました)
花壇6.

ひまわり
(リングオブファイヤー)
花壇2.

ハマナデシコ
花壇2.

マリーゴールド

6月10日 ジニア・ハゲイトウの移植とプランターへの移植

花壇6.には、ジニア・ハゲイトウの苗を移植しました
花壇には、それぞれ、腐葉土を追加しました
第2駐車場前の大きなプランターに新たに苗を移植しました。抜くのにも、根が張っていたため、大変でした

花壇6.

ジニア・ハゲイトウの苗を配置してみます
花壇6.

移植後たっぷりと水をあたえます
第2駐車場前

3つの大きなプランターの苗の配置を考えます
第2駐車場前

ブルーサルビア、コキア、ペチュニアを移植しました
花壇6.

花壇6.では、ミニヒマワリが咲いています
花壇2.

タチアオイ

6月3日 花苗の移植と除草作業

今日から、新しくボランティアさんが二人加わりサルビア・ジニア・ニチニチソウ・マーガレット・ガザニア・バーベナの移植とそれぞれの花壇の除草を行いました。
これからの作業は暑くなってくるので、大変です

花壇5.

ニチニチソウの植える間隔を考え配置してみます
花壇5.

ニチニチソウを移植しました
花壇5.

ジニアの植える間隔を考え配置してみます
花壇5.

ジニアを移植しました
花壇5.

ガザニアも移植しました
事務所玄関前

プランターにコギクのさし芽作業
花壇6.

手前にバーベナを移植しました
グラジオラス、コキア、ヒマワリがぐんぐん大きくなってきました
花壇6.


バーベナ
花壇5.

ナデシコ
花壇5.

アスターデイジー

5月27日 除草作業

日に日に気温も高くなり花壇の草花もたくさん花を咲かせてきています。
一方、草も大きくなり毎回の除草が大変になってきました

花壇1.
昭和の森入口
除草作業
花壇2.
昭和の森入口(ロータリー)
タチアオイが花を咲かせました
花壇2.
タチアオイ
八重のタチアオイ
花壇1.
キリンソウ
花壇6.

ヒマワリが大きくなってきました
花壇3.
ニゲラ
ニゲラが花を咲かせました

5月20日 ポットあげ

あいにくの雨で車庫を借りての作業でした
今日は、タネまきをして芽が出たハゲイトウ・ヒャクニチソウ・コキアのポットあげを行いました


花の終わったプランターの土を再利用し、培養土、
土壌改良用の土、粒状肥料を混ぜて土をつくりました

ハゲイトウの苗は、とても小さくてひとつひとつ丁寧に
ポットに植えていきました

苗がとても小さいので割り箸を使い作業をしました

ヒャクニチソウは、ハゲイトウに比べ苗が大きかったので植え替えが楽にできました

コキアもポットあげしました

ポットあげ完了しました

5月13日 苗の移植と除草

今日は、以前にタネまきをしたジニア・センニチコウ・ニチニチソウが大きくなったので花壇に移植をしました。
日に日に暖かくなってきて花も奇麗に咲いている一方、雑草も大きく育ってきていて毎回除草が大変です

花壇1.
昭和の森入口付近の花壇
今日もたくさんの花を咲かせていました
花壇1.・2.
昭和の森入口付近花壇
花壇2.

苗を植えるバランス配置を考え中
花壇2.

一つ一つ丁寧に移植します(早く大きくなあれ)
花壇2.
花壇2.
花壇5.

グラジオラスが花を咲かせていました
花壇5.

花壇5.

黄色がきれいなキンセンカ
花壇3.

ニゲラはつぼみをつけていました

5月7日 ヒマワリ・コキアの移植

作業開始頃は、強い風がふいていましたが、だんだん風も弱まり体を動かすと熱くなるような陽気の中の作業でした。
それぞれの花壇の除草、2.、6.の花壇では腐葉土を入れコキヤを移植し、6.の花壇にヒマワリを移植しました。
それぞれの花壇には、たくさんの花が咲いています。

花壇1.
花壇2.
花壇6.

ヒマワリを移植後、たっぷりと水をまきました
花壇4.5.

花壇1.

オダマキ
花壇4.

アヤメ
花壇4.

ジャーマンアイリス
花壇5.

花壇4.

カザグルマ
花壇1.

ミヤコワスレ

4月22日 花壇の整理

昨日は寒い雨でしたが、今日はお天気がよくなっての作業でした。
花壇2では、花の終わった葉ボタン、ナノハナを抜き、タチアオイにオルトランを害虫予防にまきました。
それぞれの花壇では、次々と花のつぼみをつけていました。咲くのが楽しみです

花壇2.
花壇2.
花壇6.
グラジオラス
グラジオラスが芽を出しました
花壇4.
ナルコラン
ナルコユリが小さな花をつけていました
花壇4.
スズラン
スズランも花をつけてきました
花壇1.
ミヤコワスレ
ミヤコワスレも、もうじき花を咲かせそうです

4月15日 タネまきとニチニチソウのポットあげ

今日は暖かくて穏やかな日和の中で作業できました。
今日は、五色トウガラシ、ヒマワリ、ケイトウのタネまきとマリーゴールド、オルレアを移植しました。

花壇2.

花の終わったサクラソウの後にマリーゴールドを
移植しました


ニチニチソウのポットあげの様子
花壇2.

オルレアの移植


五色トウガラシのタネまき
花壇5.

色とりどりきれいに咲いているチューリップを
また、無残にも切られていました。残念・・・
花壇1.

きれいに咲いたネモフィラに、ベニシジミのお客様
花壇1.

昭和の森入口の花壇にたくさんの花が咲いています
花壇4.

アマドコロ

4月8日 花壇の石板敷きと種まき

今日の作業は、昭和の森入口の花壇に石板を敷き、作業しやすくしました。
花壇には、ハナニラ、ネモフィラなどの花が咲き、花壇がにぎわっています。


先週種まきしたジニアが芽を出しました

作業しやすいように、石板をひきました

ムギナデシコの苗を植えました


ハナニラ

ベニシジミがアルメリア花にとまっていました。
花壇3.、4.

草取り作業(スギナがたくさんありました)

4月1日 タネまきとムスカリの移植

暖かい陽気で、今日は、ジニア・ハゲイトウ・コリウスのタネまきをしました。
花壇では、チューリップ、ムスカリなどの花が次々と咲いてきました。


ひとつひとつ丁寧に種をまきます

芽が出るまで、袋をかぶせます


ムスカリを別の場所へ移植します。
花壇3.-1

移植しました。(ムスカリ)
花壇6.

草取りをし、花壇の周りではヒマワリのこぼれタネが
芽を出していました。
花壇6.

グラジオラスの球根を植えました。
(手前はヒマワリの芽)
花壇5.

きれいに咲いたチューリップですが、手前の花はいたずらされ切られてしまいました(皆さんガッカリしていました)
花壇1.

昭和の森入口の花壇では、ビオラなどたくさんの花が
咲きました。

3月25日 ニホンサクラソウの移植

今日の作業は、朝からの雨で少し寒かったのですが、みなさん楽しんで作業していました。


ニホンサクラソウを移植します

プランターに土を入れ、苗を植えます

5つのプランターに移植し玄関前に飾りました

玄関前のハンギング・プランターの花がらつみ

3月18日 グラジオラスの球根と棚の整理

風が少し強かったのですが、春の暖かさがあり、作業しやすい陽気でした。


グラジオラスの球根を次に植える為の準備として
きれいにしました。

きれいになったグラジオラス球根

苗を置く為の棚の整理と草取りをしました。

また、今週チューリップが大きくなり、葉が波打ってきました。

3月11日 花壇2.、5.、6.の苗植え

朝方は風がとても強かったのですが、作業し始めてしばらくすると風もやわらぎ、ぽかぽか陽気になりました。

花壇5.

種から育てたキンセンカの苗を植えました。
花壇5.

ビオラの苗を水を与えながら植えました。
花壇6.

アスターの苗とバーベナの苗(差し木をした)を植えました。
花壇2.

キンギョソウ、ネモフィラの苗を植えました。
乾燥の日が続いて花壇の土もサラサラ状態です。
花壇5.

スイセンが花を咲かせていました。
花壇5.

チューリップも先週よりも大きくなってきました。
花が咲くのが楽しみです。
花壇2.

ぽかぽか陽気に誘われてナナホシテントウが遊びに来ました。
花壇1.

昭和の森第1駐車場付近のクリスマスローズが花を咲かせました。

3月4日 花壇1.石の交換と花壇5.の踏み石並べ

今日は、時折風が冷たかったのですが、日差しが出ると暖かい日でした。
花壇1.に置いてあった石が水をふくみボロボロになってしまったので、新しい石との交換作業をしました。
花壇5.前回の花壇2.の様に敷石を並べました。

花壇1.

ボロボロになってしまった石を取り除きます
花壇1.

取り除いた後に石を入れ替えます
花壇1.

隙間や低くなってしまった所に土を入れます
花壇1.

入れ替え完了!きれいになりました

土を入れていたら、カブトムシの幼虫が出てきました
花壇5.

紐できっちり測ります
花壇5.

紐をひいた場所に敷石を置くので植えてあった
チューチップの球根を移しかえます
花壇5.

均した花壇に敷石をしきます
花壇5.

敷石がきれいに並べられました
花壇5.

チューリップがたくさん顔をだしました。
花壇5.

ニホンスイセンも顔を出しました

2月25日 花壇2.の整地後の種まきと西洋サクサソウの植え替え

先週、18日(月曜日)は気温も低く寒い小雨の中の作業でした。
カンツバキを移植した後の花壇に牛フン、腐葉土を入れて耕し、縁取り用に敷石とブロックを入れて並べました
そして、今日整地した花壇の両側にサクラソウを植え、中心にオルラヤ・グロステンマのタネをまきました。

(2月18日)
(2月18日)
(2月18日)

紐をひいて、まっすぐ並べます。
(2月18日)

すてきな花壇が出来上がりました。
(2月25日)

風が強い中の作業でした。
(2月25日)

あっという間に、植え替え、種まき完了。
(2月25日)
寒い日が続いていますが、春が近づいているのですね

花壇5.去年植えたチューリップの芽が顔を出し始めました。
(2月25日)


花壇4.キリンソウの芽も顔を出しました。

2月4日 カンツバキの移植

前回、1月28日は積雪の為、ボランティア活動はお休みでした。
今日は、朝のうち雨が降っていましたが、作業が始まる頃には雨も上がり太陽も顔を出して暖かな陽気の中での作業でした。1月21日の作業で整地した場所にカンツバキを移植しました。


昭和の森入口(第1駐車場付近)の花壇のカンツバキを抜きました。

前回、整地した場所にカンツバキを移植しました。

法面にもカンツバキを移植しました。

抜いたカンツバキの花壇を整地しました。

1月21日 花壇の整地

今日は、数日前に降った雪が残る中の作業でしたが、風もなくお天気が良かったので体を動かすと暑いくらいでした。
昭和の森入り口脇のコケが生えて傷んだツツジを抜き、次回カンツバキを移植するための
準備をしました。


ツツジを抜くのも大変です

抜いた後、土を耕し始めると石がゴロゴロ出てきて一苦労でした

腐葉土・牛フン・マグアンプを入れて整地しました。

昭和の森の入り口にあった門松を撤去しました。
門松の中に水が入っていたので持ち上げるのも一苦労です

1月7日 今年初の「花うさぎボランティア」活動

今年、最初の活動は寒い日ではありましたが、お天気に恵まれ年初めにも関わらず9人のボランティアさんが参加してくれました。
本日から新たに一人、ボランティア活動の参加者が増えました。


玄関前のアサガオのつるを取り除きました。
ネットにアサガオがぐるぐるからみ取り除くのが大変でしたが、みんなでやると作業が、はかどります

アサガオのつるがアッという間にきれいに取り除かれました。

玄関前に飾られていた門松を撤去しました。
土台には砂が入っているので持ち上げるのも大変です。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)