• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年9月27日

昭和の森親子田んぼ教室2015

親子田んぼ教室は、5月16日の田植え・7月18日の草取り・9月初旬の稲刈りの3回をセットとして参加していただいています

9月12日(土曜日)稲刈り

日時:2015年9月12日(土曜日)9時30分~12時00分天気:晴れ

参加者:子ども11名大人9名合計20名(9家族)・見学(大人2名、子供2名)

担当指導員:5名

快晴の中、親子田んぼ教室稲刈りを行いました。田んぼは前々日の雨でぬかるみ、足を運ぶのもやっとという状態でしたが、皆さんはりきって親子の連携で稲刈りを終え、おだに稲を掛けました。
稲刈り後は、アカトンボやメダカ、チョウセンカマキリ、イナゴなどたくさんの田んぼの生き物観察を楽しみました。

親子田んぼ教室(稲刈り)

稲刈り前にビオトープの会の皆さんと一緒に体操です

親子田んぼ教室(稲刈り)

稲刈りの諸注意を田んぼの先生、西川さんから聞きます

親子田んぼ教室(稲刈り)

刈り取った稲は、お母さんに渡して、

お母さんは稲を束ねます

親子田んぼ教室(稲刈り)

前々日の雨で田んぼはドロドロで、

皆さん、泥だらけです

親子田んぼ教室(稲刈り)

最初は難しかったけど、稲刈りうまく

できるようになったよ(⌒∇⌒)

親子田んぼ教室(稲刈り)

おだに稲を干した後は、案山子にお米を守ってもらおう

 

親子田んぼ教室(稲刈り)

田んぼにはたくさんの生き物がいました。
アメリカザリガニにカマキリなど、アカトンボは

卵を産んでいました(*_*)

親子田んぼ教室(稲刈り)

みんなが捕まえた生き物たちヨシノボリ、ヤゴ、

ニホンアカガエル、ニホンアマガエル
よく観察した後は、もといた場所へ帰してあげました

親子田んぼ教室(稲刈り)

最後におだかけの前で記念写真。みんな頑張りました

親子田んぼ教室(稲刈り)

稲刈り後の田んぼ。キジが田んぼで落穂を

食べていました

 

7月18日(土曜日)草取り

日時:2015年7月18日(土曜日)9時30分~12時00分天気:晴れ

参加者:子ども7名大人6名合計13名

担当指導員:4人(応援2人)

5月16日に田植えをした苗は、緑濃く、葉先をピンと空に向かって伸ばし、たくましく育っていました。その成長ぶりに、子どもたちも大人もびっくり。田んぼの中には水田雑草もびっしり、青々としています。畦の草もだいぶ伸びていました。肥料をあげていないのに、昭和の森の湧水や土の力はすごいものです。子どもたちは畦の草刈り、大人は田んぼに入って田の草取りをしました。作業終了後は生き物観察を楽しみました。

親子田んぼ教室2015草取り

早速,生き物発見!!田んぼの生き物図鑑を開いて名前調べ。

ニホンアマガエルだね。

親子田んぼ教室2015草取り

5月16日(雨)に田植えをしてから63日目。
15センチぐらいだった苗が80センチに成長しました。

親子田んぼ教室2015草取り

3本のか弱い苗が19株~30株に増えています。

(一株約2000粒:お茶碗約1杯分)

親子田んぼ教室2015草取り

子どもたちは畦道の草刈り。

手で引き抜けるけれど、鎌も注意して使ってみました。

親子田んぼ教室2015草取り

コナギ・イボクサ・オモダカ等の水田雑草…だいぶ茂っています。
裸足で田んぼに入り大奮闘のお母さん。

親子田んぼ教室2015草取り

汗を流した後は、涼しい木陰で、楽しい紙芝居「お米ができるまで」。

一粒の籾からすごいな。

親子田んぼ教室2015草取り

田んぼの生き物の命のつながりの紙芝居。

田んぼで生きる生き物はそれぞれ繋がり合って、
命のバトンをつないでいるんだね。

親子田んぼ教室2015草取り

生き物探しに、子どもたちはもう夢中です。

トンボをたくさんゲットしたよ。
バッタやキリギリスの赤ちゃんも・・・

親子田んぼ教室2015草取り

真っ赤なハサミを振り上げた、アメリカザリガニは

子どもたちの人気者!!
だけど、畦に穴を開けたり稲の根元を

切ってしまったり・・・困りもの。

親子田んぼ教室2015草取り

カワニナはゲンジボタルのえさになっています。
濡れているテーブルの上で元気に動き回っています。

 

 

親子田んぼ教室2015草取り

見つけた生き物たち・・・

米作りに良い虫、悪い虫??考えてみよう。

 

5月16日(土曜日)田植え

日時:2015年5月16日(土曜日)9時30分~12時00分天気:雨

参加者:子ども10名大人9名合計19名

担当指導員:8名(昭和の森ビオトープの会)

今年も昭和の森・ビオトープの会の田んぼにて、「親子たんぼ教室」を開催することになりました。当日の天気はあいにくの雨でしたが、参加者の親子たちは「田植え」の作業を楽しんですすめてくれました。田植えの後に予定していた自然観察会は雨の為に実施できませんでしたが、子どもたちは田植えをしながら田んぼの自然に触れあっていました。

親子田んぼ田植え

雨の中、まずは指導員から田植えの注意事項などを

聞きました。

みんなちょっと緊張しています。

親子田んぼ田植え

さぁ、いよいよ田植え作業の開始です。

初めての田植えはドキドキですね!!

 

親子田んぼ田植え

田植えの手順をていねいに教えてもらいました。

 

 

親子田んぼ田植え

初めての田植えがとても不安そうだった子どもたちも、

だんだんと稲を植えていく手つきも慣れて、

楽しそうです。

親子田んぼ田植え

田んぼにはシュレーゲルアオガエルの卵塊が…、

カエルの声も田植えを応援してくれています。

親子田んぼ田植え

足が生えはじめたオタマジャクシをつかまえて、

興味しんしんでした。

親子田んぼ田植え

田植えも順調にすすんで、あともう少しで完了です。

お母さん、楽しいね!!

 

親子田んぼ田植え

泥の田んぼに足をとられながらの田植えは

大変でしたが、

稲を植え終えた達成感は最高です。

親子田んぼ田植え

泥まみれになりながらの田植えが終了した頃、

やっと雨も小止みになってきました。
今日の田植は無事に終了です。

親子田んぼ田植え

次回は7月に田んぼの草取りです。

きっと稲も大きくなっていることでしょう。

 

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)