• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年9月23日

昭和の森親子田んぼ教室2016

親子田んぼ教室は、4月30日の田植え・6月25日の草取り・9月17日の稲刈りの3回をセットとして参加していただいています

9月17日(土曜日)稲刈り

日時:2016年9月17日(土曜日)9時30分~12時

参加者:9家族(大人12名子ども12名)指導員4名計27名

秋雨前線や台風の影響で実施が危ぶまれた稲刈日でしたが、当日は雨も降らず、9家族の参加がありました。ぬかるんだ田んぼで、最初はおっかなびっくりで稲刈りをしていた参加者たちでしたが、刈り進むにつれてコツをつかみ、サクサクとリズムよく、楽しく稲刈りができました。

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

ビオトープの会会長から、蛍田について、

田んぼの隊長から
稲刈りの仕方について詳しい説明がありました

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

田んぼはぬかるんでいるので、足をとられて転んだり、

怪我をしたりしないように
準備体操をしっかりしました。

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

生まれて初めての稲刈り、うまく刈れるかなぁ?

稲を刈っていると、
イナゴやカエルなどが飛び出してきました。

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

春に自分が植えた田んぼの稲を刈ります。だんだんと

上手に稲刈りができるようになったよ。(^▽^)/

 

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

刈り取る人、受け取る人、束ねる人と親子で

協力して作業をしました

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

田んぼではニホンアカガエル、イナゴなどたくさんの

生き物が観られました

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

みんなではざかけもがんばりました(^▽^)/
天日干しのお米はおいしいんだよ~

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

稲刈り終了後、案山子とはざかけをバックに記念写真。

稲刈りは最高に楽しかったよ

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

稲刈り後は生き物観察です。田んぼではたくさんの

生き物が生まれて、
食べる食べられるの関係で互いにつながりあっています

「親子田んぼ教室」稲刈り2016

捕まえた生き物はみんなで観察して、元いた棲み処へ

帰してあげました

 

6月25日(土曜日)草取り

日時:2016年6月25日(土曜日)9時30分~12時

参加者:大人10名、子ども9名(7家族)指導員4名計23名

梅雨本番で、早朝の雨と強風で実施が危ぶまれましたが、開始時間には雨がやみ、蛍田では心地よい風が吹いていました。4月30日に植えた稲は、元気よく成長していました。今回は、おいしいお米がたくさん実るように田んぼの雑草取りを頑張りました

親子田んぼ教室(草取り)

田植え時は15cmだった稲の身長は60cm、株も3本が

30本。2か月弱でよく成長しました

 

 

親子田んぼ教室(草取り)

おいしいお米がたくさん採れるように、稲の栄養を

うばうコナギなど、田んぼの雑草を
ぬきました。田んぼの中は、カエルやドジョウ、

アメンボなどがたくさんいたよ

親子田んぼ教室(草取り)

蛍池にはどんな生き物が棲んでいるかな?

 

親子田んぼ教室(草取り)

メダカやヤゴ、マツモムシ、ニホンアカガエルの

子ガエルもたくさんいたよ

親子田んぼ教室(草取り)

ホタルが食べるエサ、カワニナもたくさんいました

 

親子田んぼ教室(草取り)

兜だけになったカブトムシ、誰に襲われたのかなぁ?

オトシブミも拾ったよ

親子田んぼ教室(草取り)

オケラだよ。つかんでみたら柔らかくて、

手はグローブのように大きかったよ

親子田んぼ教室(草取り)

たくさん観られたノシメトンボは、この蛍田で

生まれたのかな?ヒメギスやクサキリもいたよ

親子田んぼ教室(草取り)

森の掃除屋さん、オオヒラタシデムシが田んぼの

害虫フタオビコヤガの幼虫をムシャムシャ

 

 

4月30日(土曜日)田植え

日時:2016年4月30日(土曜日)9時30分~12時

参加者:大人17名子ども19名指導員5名計41名

初夏の陽射しとシュレーゲルアオガエルのコロコロ合唱の中、昭和の森親子田んぼ教室田植え編が実施されました。最初はぎこちなく田んぼの泥水に足を入れた参加者たちも、すぐに柔らかい土の感触に慣れ、オタマジャクシやアメンボと戯れながら楽しく田植えをしました。

親子田んぼ教室(田植え)2016

初夏の日差しの中、12家族36名の参加者です。

皆さん張り切っています

親子田んぼ教室(田植え)2016

ビオトープの田んぼ説明の後、田んぼの大将「西川さん」

から田植えの植え方説明を聞きます

親子田んぼ教室(田植え)2016

最初足を入れたときは、田んぼ水の感触にびっくり。

でもすぐに泥の感触が気持ちよくなり、
アメンボやオタマジャクシと遊びながらの田植えです

親子田んぼ教室(田植え)2016

一番に植え終わったよー(^▽^)/

 

親子田んぼ教室(田植え)2016

僕たちが植えた稲、きれいにそろって植わっているよ(⌒∇⌒)

早くおおきくなぁ~れ

親子田んぼ教室(田植え)2016

一番大きな田んぼを植えたのは私たち(*^-^*)

チームワークばっちりです

親子田んぼ教室(田植え)2016

田植えの後は、田んぼにはどんな生き物が住んでいるか、

みんなで調べました

親子田んぼ教室(田植え)2016

蛍のエサのカワニナ、メダカ、足の生えた

オタマジャクシ、ヤゴも色々いたよ

親子田んぼ教室(田植え)2016

生き物図鑑でオタマジャクシやヤゴの名前を調べました

 

親子田んぼ教室(田植え)2016

最後は田んぼの生き物のつながりの話やカエルクイズで

盛り上がりました

 

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)