• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年5月10日

第278回昭和の森自然観察会イベント報告

2月15日「春を待つ」

立春を過ぎたのに、風はまだまだ冷たく、参加者が少ないのではないかと心配しましたが、昭和の森太陽の広場や芝生には日差しが暖かく照り、春一番と咲きだしたオオイヌノフグリやホトケノザ、紅梅や白梅の馥郁たる香りに、小さな春の兆しを感じました。参加された皆さんとてもお元気で、熱心に草木の春を待つ準備を楽しみました。

第278回春を待つ

担当者から説明です。

今日は、春を待つ植物の準備を見てみましょう。

第278回春を待つ

コナラのドングリの芽は、まだ固い。

鱗のようなものを重ね着しているようだ。

第278回春を待つ

ニセアカシアの芽は左右に鋭いとげがあり、

葉痕の割れ目の中に冬芽が隠れているよ。
小学2年生は真剣です。

第278回春を待つ

カシワの芽はやっぱり大きいね。

芽には稜があり、厚着タイプだ。

 

第278回春を待つ

裸で元気なアジサイの芽(裸芽)。

葉痕がサンタクロースのようでかわいい。

第278回春を待つ

コブシやハクモクレンの花芽は毛皮のコートをまとっているよ。

ふわふわで温かい。

第278回春を待つ

トチノキの芽は防水加工。大きくてべたべたしているよ。

蜜のようなのに甘くない。

第278回春を待つ

あの大きな木はユリノキ(ハンテンボク)。

冬芽はアヒルの嘴のようで、革ジャンを着ているよう。

第278回春を待つ

チャンチン、かわいい葉痕。中の点々は維管束痕。
花をつけたカントウタンポポ。

葉に覆われた(ロゼット)地面は暖かい。

第278回春を待つ

寒さも忘れ楽しく、勉強になった。また参加したい。

感想を共有します。

大人14名、子ども2名、指導員14名、他1名、合計31名


自然観察ちばHPリンクはこちら(外部サイトへリンク)

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)