• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年10月13日

第285回昭和の森自然観察会イベント報告

9月13日「秋の虫を探そう」

秋風が心地よい季節となってきました。本日のテーマは「秋の虫を探そう」です。ふだんはあまり虫と触れあうことのない親子連れもたくさん参加してくれました。芝生広場のバッタやコオロギ、菖蒲田のトンボ等をおいかけながら、皆で楽しく観察会をすすめていきました。

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

まずは指導員から注意事項のお話しを聞いて

観察会のスタートです。

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

大人も子どもも自分で見つけた虫を指導員と一緒に

じっくり観察してみました。

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

小さな虫の特徴をみつけて、虫の名前をいろいろと

教えてもらいました。

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

さて、この虫はなにかしら!?

ドキドキ・ワクワクしますね。

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

高いクヌギの幹にオニヤンマの抜け殻を発見!!

 

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

秋空を気持ちよさそうに飛んでいる

トンボを捕まえるのは大変です

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

ユウガギクにミズヒキなど、昭和の森には秋の花が

いろいろと咲き始めています。

 

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

ゆうゆうと飛んでいるオニヤンマを捕まえることが

できました。皆でじっくり観察してから、

また大空に放してあげました。

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

バッタの糞を観察してみると…

草を食べているんだな!!

というのがわかります。

第285回昭和の森自然観察会「秋の虫を探そう」

親子でワイワイしながら虫と遊んで、あっという間に

楽しい観察会も終了です。

 

 

 

参加者大人16名子ども15名指導員13名計44名

自然観察ちばHPリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)