• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

第293回昭和の森自然観察会イベント報告

5月8日初夏の3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

テーマが「土気城跡方面を尋ねる」とあって、いつもの自然散策好きの方たちだけでなく、歴史好きの方たちの参加もありました。参加者たちは、新緑の光と空気を浴びながら、本寿寺、道祖神、木船大明神など次々に尋ね、いにしえの人々や風景に思いをはせる観察会となりました。

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

木漏れ日が揺れる中で、今日の3時間コースの説明。

約6キロ強を歩きます

 

 

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

杉の木に巻き付いているのは、ツタウルシ。

秋はオレンジに紅葉しますが、
触るとかぶれるので気を付けましょうの

説明がありました

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

昭和の森は千葉市で一番高い位置にあります。

土気城跡は鹿島川方面です

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

遠くから見るとブロッコリーに見える樹木はスダジィ。

雄花はむせるような匂いを出しています

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

樹木の根元によく見ると、道祖神が祀られていました

 

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

土気城の起源「貴船大明神」。

ここには土気城の由来説明板が設置されています

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

土気城三ノ丸跡を望みながら、海抜100m難攻不落の

立地でしたが、

秀吉の房総攻めで廃城になりました

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

旧外房線線路跡陸橋で、昭和47年複線電化のため

新土気トンネルが開通。
橋の下は埋め立てられ、陸橋だけが残っています

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

左上から、コンニャクの花、ショカツサイ、

オドリコソウ、テイカカズラなどたくさんの花が

咲いていました

第293回初夏の里山3Hコース「土気城跡方面を尋ねる」

大きなカツラの樹の下で、今日の観察会の感想を

皆で言いました

参加者大人29名子ども1名指導員11名計41名

自然観察ちばHPリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)