• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年9月2日

第295回昭和の森自然観察会イベント報告

7月10日「水辺の生き物」

梅雨明けが待たれるなか、お天気にも恵まれて、たくさんの子どもたちが参加してくれ
ました。さて、どんな生き物たちに出会えるのか・・・ワクワク、ドキドキしながら観察会のスタートです。

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

昭和の森にはたくさんの生き物たちがいますが、

外来種もたくさんいます。
どのように共存していくか等、指導員から興味深い

お話を聞きました。

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

昭和の森にはたくさんの種類のトンボが飛んでいます。

トンボの触り方を教えてもらって、
トンボの同定の仕方を勉強しました。

 

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

ウシガエルの大きな声にびっくりしながら、

水辺の生き物の代表選手・
カエルについて教えてもらいました。

 

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

トンボの王様・オニヤンマのヤゴの抜け殻を

みつけました。
悠然と飛んでいるオニヤンマの姿は本当に

素敵ですね!!

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

昭和の森ビオトープの会がつくっている田んぼへ・・・
指導員たちが事前に捕まえてくれていた田んぼの

生き物たちとご対面です。

 

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

ホトケドジョウ・メダカ・ヒメゲンゴロウ・・・

などなど、
自然豊かな田んぼの生き物たちをじっくり観察できました。

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

この田んぼ周辺にはゲンジボタルやヘイケボタルも

いっぱいいます。

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

突然、おおきなタマムシが飛んできました。

キラキラ輝く羽にみんなうっとり!!

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

下夕田池の周りには、チョウトンボ・コシアキトンボ・

ナツアカネ・アキアカネ等々
たくさんのトンボが飛んでいます。みんなで同定してみました。

第295回昭和の森自然観察会「水辺の生き物」

あっという間に観察会も終了タイム。たくさんの水辺の

生き物たちに出会えた楽しい観察会でした。

 

 

参加者子ども12名大人12名指導員11名計35名

自然観察ちばHPリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)