• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月9日

第302回昭和の森自然観察会イベント報告

2月12日「冬の樹木の百面相」様々な冬芽を観察しよう

まだまだ寒い冬の昭和の森に元気な15名の参加者があつまり、いろいろな樹木の冬芽を
観ました。参加者は普段何気なく見ている樹木の冬芽を改めて見て、「目からウロコ」、「冬芽がかわいい」「木に興味を持った」等、寒い冬に力強く生きのびる樹木の姿に感動
したようでした。     

第302回冬の樹木の百面相

観察会の始まりです。今日は落葉樹の冬芽を

中心に観ていきます

第302回冬の樹木の百面相

冬の乾燥や寒さから身を守るために樹木は

色々な工夫をしています

第302回冬の樹木の百面相

「昭和の森ブルー」(真っ青な青空)に

ケヤキの樹形が映えます

第302回冬の樹木の百面相

枯れた葉っぱの茎を引っ張ったら、茎の元で

守られていた葉芽が現れました

第302回冬の樹木の百面相

梅の香りをかいで、春の予感

第302回冬の樹木の百面相

九十九里浜、太平洋を望む

第302回冬の樹木の百面相

常緑樹スダジイの葉っぱの寿命は3年位です。

5月に寿命の葉を落とします

第302回冬の樹木の百面相

  落葉樹は色々な工夫をして寒さや乾燥から

冬芽を守っています

第302回冬の樹木の百面相

早春の花たちが早くも可憐に咲いていました

 

第302回冬の樹木の百面相

ハナミズキも観察。今日はいろいろな冬芽の

百面相を満喫

大人14名 子ども1名 指導員10名 計25名

 

自然観察ちばHPリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)