• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

第320回昭和の森自然観察会イベント報告

公園内では、昆虫を含め動植物の採集は一切禁止されています。これらの生き物達は、観察会終了後、放しています。

8月12日夏の元気な虫「セミ」

セミの大合唱で盛り上がる昭和の森で、真夏の一番元気な虫「セミ」の観察会が実施されました。参加者の親子は、セミはもちろん、バッタやトンボ、トカゲの赤ちゃん等、たくさんの生き物観察を楽しみました。

第320回昭和の森自然観察夏の元気な虫「セミ」

夏の元気な虫「セミ」観察会始まりです

 

第320回昭和の森自然観察夏の元気な虫「セミ」

セミの幼虫が出てきた穴の深さを調べてみたら

10cmだったよ

第320回昭和の森自然観察夏の元気な虫「セミ」

セミの羽化殻を探しながら、原っぱを歩く。
バッタやトンボ、トカゲの赤ちゃんなどたくさんの

生き物がいたよ

 

第320回昭和の森自然観察夏の元気な虫「セミ」

見つけたセミの羽化殻で雄と雌の見分け方を

教わりました

第320回昭和の森自然観察夏の元気な虫「セミ」

雄と雌の違いはここ。フーン、なるほど

 

第320回昭和の森自然観察夏の元気な虫「セミ」

セミの大合唱の森。ツクツクボウシやミンミンゼミの

鳴き声を聴き分けました

第320回昭和の森自然観察夏の元気な虫「セミ」

落ち葉に隠れたのは、アズマヒキガエルの子ガエル

だったよ

第320回昭和の森自然観察夏の元気な虫「セミ」

ニイニイゼミ、アブラゼミ、ヒグラシ、
ヒグラシにはセミヤドリガ幼虫が寄生していました

第320回昭和の森自然観察夏の元気な虫「セミ」

木陰で観察会のまとめと感想、セミのことが

よく解ったね

 

参加者大人8名子ども8名指導員7名計23名

 

自然観察ちばHPリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)