ホーム > 魅力・観光 > イベント・観光・市の紹介 > 公園 > 主な公園・緑地など > 美浜区 > 稲毛海浜公園のリニューアル 海へ延びるウッドデッキ整備工事について

ここから本文です。

更新日:2020年10月19日

稲毛海浜公園のリニューアル 海へ延びるウッドデッキ整備工事について

稲毛海浜公園では、都市型ビーチなどのポテンシャルを最大限に活かすため、平成29年8月29日に株式会社ワールドパーク連合体と基本協定を締結し、民間活力の導入による海辺を活かしたリニューアルを進めています。このたび、いなげの浜において、「海へ延びるウッドデッキ」の整備工事に着工しますので、お知らせします。

整備目的

  • 白い砂浜と一体となってリゾート感を演出し、ビーチの新たな景色を生み出します。
  • 海へ延びるデッキは日本では事例が少ないため、デッキそのものがいなげの浜の新たなシンボルとなります。
  • 「海の上」という特別な場所を歩き、海の上でのんびりと過ごす、くつろぎの空間を提供します。

また、車いすの方でも気軽に海上散歩ができ、海を間近に感じることができます。

  • 非日常的な空間の中で、カフェ、音楽ライブ、ダンスなどの活用ができます。

デッキ全体 デッキ上部

施設概要

規模

  • 延長90m、幅10m

海上部は47mで、先端部の水深は満潮時で2.3m、干潮時で0.2mとなります。

また、43mは砂浜部となり、満潮時でも海水に浸かりません。

高さ

先端部高さは海底から5.2mで、砂浜から先端部に向けて段階的に高さが上がっていく構造です。

デッキ中央部にスロープを設け、車いすでもデッキの先端まで行くことができます。

工事期間

令和2年10月1日(木曜日)~令和4年3月31日(木曜日)まで

日曜日、祝休日、年末年始は休止します。

工程等の関係上、やむを得ない場合は祝休日も工事を実施します。

デッキスケジュール

利用制限

いなげの浜の一部を工事完了まで閉鎖します。

また、工事実施日は、海へ向かうメイン通路を資材の搬入ルートとして使用します。

施工個所

これまでの経緯

平成29年6月27日 リニューアル事業者に株式会社ワールドパーク連合体を選定
平成29年8月29日 基本協定を締結
平成30年2月1日 建設負担金協定を締結
令和元年5月10日 潜堤工事竣工
令和元年10月6日 白い砂浜供用開始
令和2年7月22日 新バーベキュー場暫定営業開始

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑政課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5789

ファックス:043-245-5885

ryokusei.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)