ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 都市計画・都市景観 > 施策・事業 > 都市デザイン検討会議について > 都市デザイン検討会議第5回ワーキンググループ 開催報告

ここから本文です。

更新日:2021年2月19日

都市デザイン検討会議第5回ワーキンググループ 開催報告

 都市計画の総合的な見直しに向け、若手職員による都市デザイン検討会議第5回ワーキンググループを、令和2年10月5日(月)に開催しました。

 今回からは、将来の目指すべき都市構造の中で、骨格となるエリアとして浮かび上がってきた場所について、コンセプトワークを実施していきます。

 コンセプトワークでは各エリアで複数回の検討をすることとしており、第5回の検討エリアは「幕張新都心」、「稲毛駅周辺」、「花見川沿川地域」の3エリアです。

 今回の検討では、エリアの特徴や資源、課題など、どのような要素があるか紐解くことから始めました。

 都市デザインアドバイザーの高見先生にもご指導をいただきながら、地域の特性や地形的な類型化、またそこから見えてきた課題を整理しました。

 

内容

 ・ここまでの検討経過の紹介

 ・ワーク(テーマ:骨格となるエリアのコンセプトワーク 「幕張新都心」「稲毛駅周辺」「花見川沿川地域」)

 ・高見先生による総括

 

ワーキングの様子

 こちら(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)より、ワーキングの様子をダイジェスト動画でもご覧いただけます。

 

議論5 

 

 

 

 

 

        議論の様子

 

中間報告5

 

 

 

 

 

 

     高見先生 指導の様子

 

 発表5

 

 

 

 

 

        発表の様子

 

発表5-2

 

 

 

 

 

 

        発表の様子

 

総括

 

 

 

 

 

 

 

      高見先生 総括の様子

このページの情報発信元

都市局 都市政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5333

ファックス:043-245-5693

seisaku.UR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)