ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 都市計画・都市景観 > 都市計画・まちづくり > 魅力的なまちへ! > 千葉駅西口地区の再開発 > 千葉駅西口地区第二種市街地再開発事業(B工区)特定建築者の決定について

ここから本文です。

更新日:2020年11月25日

千葉駅西口地区第二種市街地再開発事業(B工区)特定建築者の決定について

千葉市の都心の一翼を担う地区として、更に臨海地区への玄関口としてふさわしい市街地形成を目指して推進している「千葉駅西口地区第二種市街地再開発事業」におけるB工区では、商業のほか、居住・医療・健康づくり・保育など多機能な用途の建築物を導入することで都市の賑わいや多世代の人々が集い賑わうまちづくりを目指しています。B工区では、A工区に引き続き、市の財政負担の軽減と民間事業者の能力を積極的に活用するため、特定建築者を募集しておりましたが、この度、特定建築者が決定しましたのでお知らせします。

特定建築者

  1. 共同企業体名
    千葉駅西口地区B工区再開発事業体
  2. 代表事業者
    新日本建設株式会社
    代表取締役:金綱一男(千葉市美浜区ひび野1-4-3)
  3. 構成員
    医療法人緑栄会
    理事長:入江康文(千葉市中央区新田町2-3)

事業提案の概要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B1棟(商業棟)

建築面積

686.04平方メートル

延床面積

7,605.00平方メートル

構造

鉄筋コンクリート造

階数

地上15階、棟屋1階

主要用途

共同住宅、スポーツジム、クリニック、保育所
飲食店舗、物販店舗、駐輪場

B2棟(公園棟)

建築面積

869.36平方メートル

延床面積

1,503.90平方メートル

構造

鉄骨造

階数

地上2階

主要用途

店舗、公共駐輪場、立体都市公園

B3棟(病院棟)

建築面積

1,909.70平方メートル

延床面積

13,470.60平方メートル

構造

鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造

階数

地上9階

主要用途

病院

※提案内容は今後協議により変更となる場合があります。

計画イメージ


千葉駅西口パースJPG:224KB)

※提案内容は今後協議により変更となる場合があります。

特定建築者決定までの流れ及び今後のスケジュール(予定)


    ・平成29年9月28日:特定建築者募集開始
    ・平成29年10月19日:応募登録書締切(応募者は1共同企業体)
    ・平成29年11月30日:事業提案書締切
    ・平成29年12月19日:千葉市公園等活用事業者選定委員会(付属機関)による審査
    ・平成29年12月26日:千葉市公園等活用事業者選定会議による審査
    ・平成30年2月22日:特定建築者の決定(基本協定締結)
    ・平成30年3月:関係工事着工
    ・平成32年3月:施設建築物完成

このページの情報発信元

都市局都市部都心整備課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5327

ファックス:043-245-5580

toshinseibi.URU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)