• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日


千葉中央港地区のまちづくり

 JR京葉線の千葉みなと駅南側(千葉中央港地区)には、千葉中央警察署、千葉中央郵便局などの官公庁施設のほか、千葉ポートタワー・ポートパーク、県立美術館などの観光スポットがあり、文化と憩いに恵まれた環境が広がっています。

【新着情報】

イベント情報(ちば港を知ろう!2017開催)

イベント情報(帆船「みらいへ」初入港!)

イベント情報(夏休みこども工作教室) 

☆☆千葉みなとエリアのホームページができました☆☆

 千葉みなとエリアの「見る・遊ぶ」「食べる・買う」「泊まる」「イベント」に

 関する情報を掲載しています。

 こちらから(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)ご覧いただけます。

【お知らせ】

千葉みなと旅客船さん橋利用希望の方へのご案内

当ホームページの掲載情報

1.千葉中央港地区整備の経緯

2.千葉中央港地区のみなとづくり(旅客船桟橋等の整備・利用)

3.船の運航に係るお知らせ

4.遊覧船の運航

5.千葉中央港地区みなと活性化支援事業補助金

6.イベント情報

7.外部リンク

1.千葉中央港地区整備の経緯

 従前は、小規模な工場や倉庫が集積する地区でしたが、京葉線からの千葉都心の玄関口でもあることから、商業・業務地区への土地利用転換を目的として、平成5年度~19年度にかけて土地区画整理事業が実施されました(施行者:UR都市再生機構)。
現在は、鉄道駅から至近に海がある優れた立地特性を活かし、賑わいのあるウォーターフロント空間の創出に向けた整備が進められています。

関連情報

2.千葉中央港地区のみなとづくり(旅客船さん橋等の整備・利用)

さん橋整備 

主な施設計画:浮さん橋(小型)2基(約50m)/防波堤1基(80m)/港湾緑地・ふ頭約1.6ha

 千葉県と千葉市では、上記施設の整備を進めており、平成28年4月に緑地の一部と浮さん橋(小型)1基(計画図:275KB)が供用開始となり、さん橋に隣接する市有地(写真の茶色箇所)では、民間活力を導入し、旅客船ターミナル等複合施設「ケーズハーバー」が整備されました。

 この度、昨年に供用開始した区域(写真の青色箇所)に加え、港湾緑地等の一部拡張部(写真の赤色箇所)の供用を平成29年5月3日(水)より開始しました。

整備平面図
修正図面

 

整備状況(平成29年4月撮影)
全体

供用拡張部

一部供用290428

 

供用拡張部:円形さん橋(展望デッキ)等

円形桟橋

 

みなとの過去の工事状況写真はコチラをごらんください。

 さん橋使用申請

 千葉みなと旅客船さん橋の使用条件等をまとめました。詳しくは「千葉みなと旅客船さん橋使用要領(PDF:82KB)」をご確認ください。

 ・千葉みなと旅客船さん橋使用要領(概要版)(PDF:77KB)

  

※申請は使用予定日の3か月前から7日前までにお願いします。

 

【提出書類様式】

 ・申請書等一式(ワード:37KB)

【記入例】

 ・記入例(PDF:447KB)

関連情報

3.船の運航に係るお知らせ

 千葉市では、平成22年度~平成27年度にかけて、みなとの賑わい創出や船の需用把握を目的とした運航実験(企画運航)を実施しました。以下のページに結果を取りまとめましたのでご覧ください。

千葉中央港地区運航実験(平成22年度~平成27年度)結果のお知らせ

関連情報(千葉みなとから伊豆大島への臨時便)

 年に数回、千葉みなとの旅客船さん橋から、伊豆大島への臨時便が出ております。(片道2時間弱)

次回の運航は、スケジュール等が決まり次第、ホームページや市政だよりでご紹介させていただきます。

待合室 テラス 着岸

 

入場 乗船 セブンアイランド愛号

4.遊覧船の運航

 平成28年4月15日(金曜日)、千葉みなとに新たに「旅客船さん橋1基」が供用開始となりました。上記以外にも、千葉港の魅力を気軽に楽しめる遊覧船が日常的に運航されていますので、詳細は「千葉市旅客船運航情報」のページをご覧ください。

NEWあるめりあ幕張沖港めぐり2工場夜景

 

5.平成29年度「千葉中央港地区みなと活性化支援事業補助金」のお知らせ

 千葉中央港地区の活性化を図るため、千葉みなと旅客船さん橋を利用した千葉港外を定係場とする旅客船を使用して実施する企画クルーズ事業に対して、運航経費の一部を補助します。詳しくは「千葉中央港地区みなと活性化支援事業補助金交付要綱(PDF:10KB)」、「千葉中央港地区みなと活性化支援事業補助金交付申請書等(ワード:88KB)」をご確認ください。なお、平成29年度(平成29年4月1日から平成30年3月31日)の申請受付は、平成29年4月3日(月曜日)8時30分から開始します(受付は、開庁時間内とする)。交付申請書(様式第1号)に必要事項を記載し、以下の添付書類一式を添え、ご提出ください(先着順)。なお、所定の受付数まで達した場合は、期間内であっても、申請受付を終了する場合がある旨ご了承ください。

〈添付書類〉

1.事業計画書

2.収支決算書

3.その他市長が認める書類(「千葉港外を定係場とする旅客船であることを証明する書類」「人の運送をする内航不定期航路事業届出書(関東運輸局の受付印あり)の写し」)

6.イベント情報

ちば港を知ろう!2017の開催「平成29年8月8日(火曜日)から8月12日(土曜日)」

大成丸

たかたき

 

「帆船みらいへ」が初入港!平成29年8月28日(月曜日)から9月4日(月曜日)

 体験乗船や船内見学ができますので、是非ご参加ください。

(1)親子体験航海(セットセイル・バウ渡り・操船体験・ロープワーク)

 【日時】平成29年8月28日(月曜日)

     ①9時30分から12時00分 ②13時30分から16時00分

 【場所】千葉みなと旅客船さん橋または、千葉中央埠頭I岸壁

 【対象】小学4年生から中学3年生までの親子

 【定員】各回60人(申込多数の場合抽選)

 【費用】無料

 【申込】8月14日(月曜日)までにQRコードを読込み、申込みフォームへ。

     FAXまたはメールでの申込みの場合は、希望乗船時間、児童氏名、学年、性別、保護者

     氏名、年齢、住所、電話番号、FAX番号をご記入のうえ、下記連絡先へお申込みください。

     FAX:247-4873 E-mail:uminokasseika@chiba-port.org

     ※抽選の結果は募集締め切り後、1週間ほどでメール又はFAXでご連絡致します。

みらいへQRhttps://ws.formzu.net/dist/S76558942/

     QRコードでのお申込みは、8月28日のイベントのみです。

 

 【問合せ】海の月間活性化委員会 ☎248-1153 FAX:247-4873

 

(2)8月29日以降のイベント(1日航海体験、オーバーナイトクルーズ等)の申込みや

   内容の詳細については、みらいへ公式ホームページ(外部サイトへリンク)へお問い合わせください。

 

帆

 

ケーズハーバーで夏休み子ども工作教室を開催します!

内容:①クリアーファイルで風くるまを作ろう!

    風くるまを作ろう!

   ②ワイヤーハンガーでしゃぼん玉の枠を作ろう! ~巨大しゃぼん玉体験もできるよ♪~

    しゃぼん玉の枠を作ろう!   ジャンボしゃぼん玉体験もできるよ!

日時:①8月6日(日)・②8月20日(日) 

   それぞれ12:00~13:00、13:00~14:00、14:00~15:00の3回

場所:旅客船ターミナル「ケーズハーバー」待合コーナー ①2階・②1階

参加費:100円(1人1回)

定員:各60人(各回20人、当日先着順、申し込み不要)

問い合わせ:千葉ポートタワー 電話043-241-0125 FAX043-203-1588

7.外部リンク

千葉中央港地区及び周辺の施設

商業施設(千葉ポートパーク周辺施設利用促進連絡協議会構成員HP)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局 海辺活性化推進課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5348

ファックス:043-245-5695

umibe.UR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)