QUIZ IKIMONEA ANSWER

動物公園のみどころ

動物公園の開園時間・料金

ここから本文です。

QUIZ IKIMONEA ANSWER

更新日:2021年12月30日

Aikimonea
 クイズの答えはAとD

園内・市内各所にポスター掲示中の「Quiz IKIMONEA」、いかがでしたか?

クイズに載っていない動物たちの様子も見に、冬の動物公園に遊びにきてくださいね。

IKIMONEA解説

A シセンレッサーパンダ

野生化では標高1800~4800メートルの高い山地で暮らしています。寒さに耐えうる体毛を持ち、その毛は足の裏にまで生えています。これは寒さ対策と、滑り止めの役割も果たしています。 千葉市で雪が降ったときには、大喜びで駆け回っていました。

B フンボルトペンギン

実は寒い地域で生息・繁殖できるペンギンはごく一部。フンボルトペンギンはチリやペルー沿岸の暖かい地域に暮らし、寒い気候を好みません。冬の動物公園では身を寄せ合ったり、巣の中に入ったりしています。

C アフリカライオン

最も寒い月でも、平均18度以上もある地域で暮らすアフリカライオンにとって、雪は見慣れないものでしょう。当然寒さに強い体のつくりはしていません。動物公園のライオンたちが暮らす施設には、屋内外問わず床暖房が設置されています。

D ホンドザル(ニホンザル)

実はヒト以外で最も北で暮らす霊長目がホンドザルです。英語では「スノーモンキー」と呼ばれています。日本人にとってはおなじみの雪山の温泉で温まる姿は、実はとても珍しい姿なのです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ