千葉市動物公園 > 当園の取組み > 園長メッセージ(2020年5月分)

動物公園のみどころ

動物公園の開園時間・料金

ここから本文です。

園長メッセージ(2020年5月分)

更新日:2024年1月4日

園長メッセージ(2020年5月分)

2020.5.31

こんにちは。

千葉市動物公園は、明日(6/1)から再開します。
人と動物の健康を守る諸対策を実施しておりますが、コロナと向き合う日々はこれからも続きます。感染防止対策の内容は状況変化に応じ、適宜更新してまいりますので、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

kaienbana2


さて、今年の7月にオープンを予定している新たな展示ゾーンの目玉であるチーターの第1団が、昨日フランスのモンペリエ動物園からやってきました。Twitterでお知らせしているように大変可愛い双子の姉妹です。そのしなやかな姿からはフランスのオシャレな印象がイメージされます。公開まではまだしばらくお時間を頂きますが、その様子はこれからもTwitter(外部サイトへリンク)Youtube(外部サイトへリンク)でお伝えしてまいりますので是非ご覧ください。

image005

image006

(フランス出発時の姉妹の姿)

チーターはこの後、ノルウェー、チェコからも来園予定です。

さて、園内オアシス化を推進中の展望デッキエリアには、カフェスタンド(Savanna CAFE)が6/1に新規オープン!今までにないメニューをお楽しみ頂けます。

同じく展望デッキ広場の壁泉では、話題沸騰のチビーバータワシとビーバーのかじり木の展示が始まります。こちらもお楽しみに!

また当園へのウェルカムの気持ちを込めて、千葉都市モノレール動物公園駅舎内の看板もリフレッシュ!モノレールでお越しの方は、ぜひご覧ください。

ものかんばん

(動物公園駅のリフレッシュ看板)

5/29からは、「amazonほしいものリスト」で、新たなご寄付をお願いしています。当園は「驚きと感動」「癒しと憩い」、そして「学び」の場としての進化・発展に取り組んでおり、その実行に当たっては、自前で行うべきことをしっかりとやりきる事とともに、皆様と「共に創る」「協力して創る」領域も大変重要と位置付けております。そうした「共創」「協創」をテーマとする施策の実現に必要なご支援を頂く仕組みが、この「amazonほしいものリスト」です。当園と皆様お一人お一人とを具体的な「モノ」を通して「One To One」でつなぐ、「amazonほしいものリスト」を通じたご支援をお願い申し上げますとともに、皆様のご来園をこころよりお待ちしております。 

2020.5.27

こんにちは。
「ブリーディングローン」他に基づき、昨日当園にまた新しい仲間が加わりました!

まずメスのマンドリル『モモ』のパートナーとなる豊橋総合動植物公園から来てくれたオス、名前は『ヒカル』です。オスの成獣の特徴である赤い鼻と青い頬がとても綺麗です。

そして静岡市立日本平動物園から来てくれたブラッザグェノン(オス) 名前は『ユッケ』。上野動物園から既に来園してくれているメスの『マドカ』のパートナーです。

更に日本モンキーセンターからはオスのパタスザル『ヘリオス』が来園。すらりと長い足と堂々たる体格が見事です。当園のメス『チーネ』ときっとよいカップルになると思います。『チーネ』と言う名前は、イタリア語で「小さなリボン」という意味を持ち、パタス、いやパスタ料理で有名な「フェットチーネ」からネーミングしています。皆さんにお会い頂くまでは、しばらく時間を頂きますがお楽しみに!

ご協力頂いた各園の皆様へはこころから御礼申し上げます。

マンドリル

マンドリル【ヒカル】

ブラッザ

ブッラザグエノン【ユッケ】

パタス

パタスザル【ヘリオス】

さて、当園は千葉県の施設使用停止の段階的解除に基づき、6/1(月)からいよいよ再開予定です。6/3と6/10(ともに水曜日)は定期休園日にあたりますが、臨時開園致しますので、混雑が予想される土・日・祝日を避け、できるだけ平日でのご利用をお願いします。

開園にあたり、新型コロナウィルス感染対策の継続と強化を実施致しますので、ご来園の皆様にはご理解・ご協力をお願い致します。
詳細はこちらをご覧ください。
またこの度、株式会社データスコープ様にウイルスの感染拡大を予防するための体温検知端末のお貸出しを頂きました。マスクの装着有無の判定や体温測定が可能です。西口ゲートに設置しますので、入園の際にはご自身の体調管理のモニターとして是非ご活用ください。

データすこー@宇

㈱データスコープ様ご提供の体温検知端末

2020.5.20

こんにちは。
5/17は晴天に恵まれ「オンライン動物園」を実施、非常にたくさんのご参加を頂きました。ご家族で楽しまれる様子や、園職員へのお気遣い等、たくさんのツイッターコメントも頂戴し、Youtube 上の高評価率は97%とのことです!多くのメディアにも取り上げて頂きました。一方で課題もいくつか見つかりましたので、今後の取り組みに活かしていこうと思います。ご参加頂いた皆さま、そしてこのイベントの企画運営で主導頂いた、(株)ZMP様に心より感謝申し上げます。
「オンライン動物園」特設サイトで、当日のダイジェストムービー(外部サイトへリンク)が公開されましたので、是非ご覧ください!

zmpdm

さて、当園の公式Twitterや公式YouTubeでは、連日園内の様子や動物たちの様々な姿をレポートしています。5/3に生まれたアメリカビーバーの赤ちゃん(チビーバー)関連の動画や、動物たちの「出勤・帰宅」シーン、齧歯類やモンキーゾーンのサルたち等動物種にフォーカスし、シリーズ化してお送りしているTwitterも人気になっています。是非フォローとチャンネル登録お願いします。

コロナと立ち向かう毎日ですが、今しばらく「我慢」と「工夫」、そして「感謝」の気持ちで、この難局を乗り切りましょう。

「Stay Home」

2020.5.13

こんにちは。(株)ZMP様にご協賛頂き、『自動運転ロボットのオンライン動物園』の開催が決まりました。自動運転等の先端技術と360度カメラを組合せ、インターネット環境を使い臨時休園中の千葉市動物公園を体感頂けます。また早押し方式(先着順)になりますが、自動運転の遠隔操作を体験することができます。希望溢れる新年度、そして絶好の行楽シーズンをいつもと違うかたちで過ごされている全ての皆さまに、少しでも「驚きと感動」、「癒しと憩い」をお届けできれば幸いです。

ラクロ

2020.5.8

こんにちは。
臨時休園も早や1か月を経過しました。
この間、当園の動物たちに関していくつか悲しいお知らせがありましたが、一方でたくさんの明るい話題もございます。
昨年5月1日(令和元年の初日)に誕生し「令和ベビー」として人気のフサオマキザルの赤ちゃんは1歳の誕生日を迎え、大人びた姿を見せています。

fusao

5月2日にはフクロテナガザルの「ブレイブ」(オス)がサル島に戻り、以前のパートナーの「ハート」(メス)と再び暮らし始め、仲良くあの大音量の鳴き声を響かせています。もう1頭のメス「チャチャ」はしばらく独りになってしまいますが、次のパートナーに会えるよう検討中です。

5月3日にはアメリカビーバーの赤ちゃんが4頭誕生しました!こちらは特に大きな話題になり、数々のメディアでも取り上げて頂いております。

amebi

今年3月に上野動物園から来園したメスのブラッザグェノン「マドカ」は、新しいおうちで健やかな毎日を過ごしています。南米ガイアナから来たメスのフタユビナマケモノはバードホールでペアリングを開始しました。また近々マンドリル(オス)・パタスザル(オス)・ブラッザグェノン(オス)の来園を予定しています。
動物たちは元気に過ごしています。また来るべき再開に向け園の整備も進めています。展望デッキには新しくカフェスタンド(Savanna CAFE)を設置し、これまでにないメニューもご提供予定です。ご期待ください。

cafe

4月28日には開園35周年を迎えた千葉市動物公園。皆さんに、「驚きと感動」「癒しと憩い」そしてより良き「学び」の場をご提供すべく今後も取り組んでまいります。
「平常」を取り戻すまで、今しばらく我慢と工夫で乗り切りましょう。そして再開時には笑顔で動物たちに会いに来てください。職員一同、心からお待ちしています。

園長メッセージのバックナンバー

     

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ