動物の新着情報一覧 > アビシニアコロブスの「ビッケ」が死亡しました

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

アビシニアコロブスの「ビッケ」が死亡しました

更新日:2020年7月28日

アビシニアコロブスの「ビッケ」が死亡しました

korobusu

アビシニアコロブスの「ビッケ」が死亡しました。右目に腫瘍が見つかり、2020年1月24日から入院していましたが薬石効なく、2020年7月26日、息を引き取りました。

ビッケは1995年に当園で生まれたコンゴ種のメスです。煮じゃがいもが大好きで、少し恥ずかしがりな性格でした。そんなシャイなところも含め、皆様に愛されていたのだと思います。

今まで会いに来てくださり、ありがとうございました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ