国際テナガザルデー特別ガイドを実施

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

国際テナガザルデー特別ガイドを実施

更新日:2020年10月12日

国際テナガザルデー特別ガイドを実施

10月24日は「国際テナガザルデー(International Gibbon Day)

tenaga1

国際テナガザルデーは、2015年にオーストラリア・パース動物園で開催された「国際テナガザル飼育保全会議」で制定された記念日です。

世界中の動物園や保護団体などが、絶滅が危惧されているテナガザル類の保護を呼びかけたり、現状を知ってもらうために定められました。

千葉市動物公園でも、この日にちなみ特別ガイドを実施します。フクロテナガザルの担当飼育員が、テナガザル類の現状などをお話しします。

ガイドを聞いて、私たちに何ができるのかを考えるきっかけになれば嬉しいです。ぜひ、お越しください!

実施概要

  • 日時 2020年10月24日(土曜日)13:15~13:45
  • 場所 千葉市動物公園 モンキーゾーン フクロテナガザル展示場前(サル島)
  • 費用 無料(高校生以上は要入園料)

参考:フクロテナガザルの現状

ペットとしての密猟に加え、フクロテナガザルの生息する森林の40%が無くなり、住む場所が奪われ、野生の個体数は過去40年で半分に減っています。これ以上個体数を減らさないためにも、生息域の保全などが重要です。

tenaga2

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ