海浜病院トップページ > 病院のご案内 > 病院事業管理者の挨拶

ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

病院事業管理者の挨拶

病院事業管理者の挨拶

H27.5_病院事業管理者

 

 市民の皆さまから“私の病院”といってもらえるために

      千葉市病院事業管理者   齋藤  康

 

誰しも“健康でありたい”と思うのは、生きていくための大切なお気持ちだと思います。

健康であり続けるためには、自覚的に“どこか体が悪い”ということを感じないというのも大切なことですが、やはり定期的に健康であるための医学的なチェック(健康診断)が必要です。そして何か病気になられた時も患者さんが心配されていることに寄り添って、病気とともに心配していたことも取り払われるような診療を受けたいと思うのも当然です。

 市立病院では患者さんのお話をよく聞き、病院の中でそれぞれの専門分野の医療をする人がよく連携を取り、いろいろな症状を判断し いろいろな患者さんの訴えをお聞きして幅広く患者さんに寄り添い診療を進めるための体制を作っています。一つの診療科に限定することなく、必要とするときには多くの専門家の意見を聞き、それらを統合して診療を進めるという体制をとっています。 

 市立病院は総合病院ですが、非常に特殊な領域を含めてすべての診療ができるというわけではありません。もし、より専門の診療を受けられる方がよいと判断するときには患者さんのご意見を聞きながら、地域連携というシステムを通じてより専門の診療を受けていただいております。

 わたしたちは、医療というものは患者さんが健康を保ち、病気から回復して、大切な体を大切にしていけることを応援するという気持ちを忘れずに日夜励んでいます。そして、皆さまから“私の病院”と言ってもらえるような病院にするためにしっかりと歩んでまいります。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)