ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

整形外科

診療体制

千葉市立海浜病院と千葉市立青葉病院の今後3か年の計画を示した「新千葉市立病院改革プラン」に基づき、平成24年度より当院の整形外科の入院機能は青葉病院整形外科に統合することになりました。

その結果、平成24年4月1日以降、当院の整形外科の診療体制は下記のとおり変更いたします。

外来診療:受付時間は従来どおり、平日午前8時30分から午前11時30分までです。
診療は青葉病院整形外科医師による交替制となります。同じ曜日でも週により担当医師が異なることもあります。
地域連携室の「紹介患者予約システム」は継続いたします。前日までにかかりつけ医から予約手続きをしてもらってください。
診断の結果、入院が必要になった場合には、患者さんの意向に沿って、青葉病院をはじめその他の医療機関に紹介し、入院手続きを行ってもらいます。
入院診療:中止いたします。

当科は地域の基幹病院として一般外傷以外にも、医師の専門性を活かしながら股・膝関節外科、脊椎外科、上肢・手の外科、スポーツ整形外科の分野に取り組んでまいりました。平成24年4月以降は当科での入院診療はできませんが、スタッフが集結した市立青葉病院は立地的に千葉大学医学部附属病院と非常に近いこともあり、これまで以上に専門性の高い入院治療を市立病院として提供することが可能になります。勿論、千葉県がんセンター、千葉県こども病院など県内の主な病院との連携も従来どおりおこなっていきます。


整形外科統計(平成22年度統計)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)