• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

イクボス共同宣言

全国初の「産・学・官」による「イクボス共同宣言」を行いました!

千葉市は、組織におけるワーク・ライフ・バランスや多様な人材活用を推進するため、平成27年11月24日、市内の企業や大学の代表6者共同による「イクボス宣言」を行いました。
これを契機に、千葉市内の企業や団体等へこのような取組みが広がることに期待し、子育て家庭に優しく、働きやすい都市日本一を目指していくとともに、今後、共同宣言事業者との連携について協議して参ります。

 

イクボス宣言

「産・学・官」による「イクボス共同宣言」

(左から)
NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也氏
国立大学法人千葉大学理事 安村勉氏
株式会社千葉銀行取締役副頭取 花島恭一氏
千葉市長 熊谷俊人
JFEスチール株式会社東日本製鉄所(千葉地区)東日本製鉄所長 北野嘉久氏
株式会社ウェザーニューズ代表取締役副社長 宮部二朗氏
イオン株式会社取締役取締役会議長 横尾博氏

共同宣言事業者(順不同)

立会人

  • NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也氏

 

共同宣言事業者イクボス宣言

イオン株式会社

イクボス宣言

イオンは「お客さま第一」を実践し、常に変革への挑戦を続ける企業集団です。この理念のもと、私は「日本一働きやすく活躍できる企業、日本一働きたい企業」を目指し、「Life」と「Work」の両立を図る従業員を支援し、成果をあげる「イクボス」となります。

イオングループ企業各社のイクボス企業同盟への加盟を推進し、各社トップをはじめとするグループ企業管理職のイクボス化を進めることで、多様な働き方や価値観を認めあう企業風土の醸成、そして多様性を企業競争力に変えていきます。

上記取組みに加え、千葉市の企業や各種団体と連携し、ダイバーシティの推進に努め、千葉市が日本で一番「Life」と「Work」の両立がしやすく、働きやすい都市となるよう全力で取り組みます。

平成27年11月24日
イオン株式会社
取締役取締役会議長 横尾博
立会人
NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也

株式会社ウェザーニューズ

イクボス宣言

『Charity begins at home』

私は世界73億人のサポーターを支えていくため、スタッフが惜しみなく実力を最大限発揮できるよう、スタッフの多様性を尊重し、そしてその家族を支える制度・インフラの構築を進めます。

平成27年11月24日
株式会社ウェザーニューズ代表取締役 草開千仁
立会人
NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也

JFEスチール株式会社東日本製鉄所(千葉地区)

イクボス宣言

私は、社員のワークライフバランスを考慮しつつ組織としての成果を上げるとともに、充実した仕事と私生活の両立を自らが実践する「イクボス」となります。
企業の取組みとして「人を育てる企業風土」の醸成と「働きがいのある職場」の構築を目指します。制度・施設(保育所の設置など)の両面から社員のワークライフバランスの充実を支援し、社員ひとりひとりが能力を最大限に発揮できる環境を整えます。
行政機関・企業・団体等と連携し、ダイバーシティの推進に努めるとともに、地域活動にも積極的に参画し、社会貢献に取り組みます。

平成27年11月24日
JFEスチール株式会社
専務執行役員東日本製鉄所長 北野嘉久
立会人
NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也

株式会社千葉銀行

イクボス宣言

私は、ワーク・ライフ・マネジメントを推進し、職員一人ひとりが自身のキャリア形成と豊かな人生の両立を図れるよう応援するとともに、組織としての成果を上げられるよう、また、自らも、仕事と私生活を楽しむ「イクボス」となります。
ちばぎんグループは、男性の積極的な育児参加を促進し、女性が輝きつづけられる職場環境を整備するとともに、多様性を認め合い、それぞれの置かれた環境や立場を尊重し、職員一人ひとりがその能力を最大限発揮できる組織を目指します。
また、地域に根差す金融機関として、行政機関や企業、団体等とのネットワークをつうじて、ダイバーシティの推進に努めることで、千葉市をはじめ、地域社会の持続的な発展及び活性化に貢献してまいります。


平成27年11月24日
株式会社千葉銀行取締役頭取 佐久間英利
立会人
NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也

国立大学法人千葉大学

イクボス宣言


私は、世界トップレベルの教育研究拠点の形成に向け、組織としての成果を上げつつ、職員のワーク・ライフ・バランスを支援し、私自身も仕事と私生活を楽しむ、「イクボス」となります。
また、女性が活躍し、多様性を認め合う環境を育むとともに、研究と出産・育児・介護等との両立や女性研究者の教育・研究力の向上を一体的に推進するなど、教育・研究環境のダイバーシティ実現に向けて組織的に取り組んでまいります。


平成27年11月24日
国立大学法人千葉大学学長 徳久剛史
立会人
NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也

千葉市

イクボス宣言

私は、魅力的な都市づくりに向け、組織としての成果を上げつつ、職員のワーク・ライフ・バランスを支援し、私自身も仕事と私生活を楽しむ、「イクボス」となります。

組織としては、子育てをみんなで見守り、多様性を認め合い、そしてそれぞれの家庭を大切に思いやる風土づくりに努め、その結果として職員が存分に力を発揮できる環境づくりに取り組んでいきます。

また、市内の企業や各種団体と連携し、ダイバーシティの推進に努め、千葉市が、日本で一番、子育て家庭に優しく、働きやすい都市となるよう全力で取り組みます。

平成27年11月24日
千葉市長 熊谷俊人
立会人
NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也

イクボス宣言書

千葉市イクボス基本方針及びイクボス宣言

 

「イクボス」とは

部下のワーク・ライフ・バランス、とりわけ子育てを積極的に支援しつつ、職場全体の業務効率の向上に努め、かつ、自らも仕事と生活を充実させている上司(経営者・管理職)のことです。

 

 

イクボス講演会「上司が変われば、職場も変わる!」を開催しました

イクボス共同宣言に引き続き、立会人NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事安藤哲也氏による講演会を開催しました。

講演会は、「『上司が変われば、職場も変わる!』~誰もが無理なく能力を発揮できる職場環境づくり~」をテーマに実施、共同宣言事業者及び本市の管理職が出席しました。

 

イクボス講習会会場写真1

イクボス講演会会場写真(1)

 

イクボス講習会会場写真2

イクボス講演会会場写真(2)

 


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

  

ダイバーシティ推進事業部 事務局
千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階 男女共同参画課内
電話:043-245-5060
diversity.DIP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)