ホーム > 市政全般 > 平和・人権・国際交流 > 男女共同参画 > ダイバーシティ推進 > イクボス異業種交流会を実施しました(平成29年度)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

イクボス異業種交流会を実施しました(平成29年度)

平成29年11月7日(火曜日)、昨年度に引き続き「イクボス異業種交流会」を実施しましたので、お知らせします。

趣旨

ちばイクボス同盟内において更なる「イクボス」の浸透を図ると同時に、連携して取り組むことにより、他の企業等へ「イクボス」が波及し、本市全体がワーク・ライフ・バランスを実践できる働きやすい都市になることを目指し、開催しました。

参加者

ちばイクボス同盟の管理職等42名


ちばイクボス同盟(順不同)

  1. イオン株式会社
  2. 株式会社 ウェザーニューズ
  3. JFEスチール株式会社 東日本製鉄所(千葉地区)
  4. 株式会社 千葉銀行
  5. 国立大学法人 千葉大学
  6. 株式会社 日本政策金融公庫千葉支店
  7. 千葉市

内容

市長挨拶

イクボス異業種交流会の冒頭で、市長が挨拶を行いました。
挨拶では、「不要な事業を廃止し、効率的で生産性の高い取組みをした職員を評価する」という市の取組みを紹介し、「相互の知見の共有による刺激が『働きやすい千葉市・生産性の高い千葉市』づくりに繋がる」と交流会への期待を述べました。
市長挨拶写真

セミナー「イクボスで、成果と笑顔が共にアップ」

<講師>NPO法人ファザーリング・ジャパン理事/NPO法人コヂカラ・ニッポン代表 川島高之 氏

イクボスが求められている理由、働き方改革の必要性について、ご講演をいただきました。

セミナー写真

 

グループディスカッション

セミナーの後、各事業者混合のグループに分かれ、イクボス宣言の振り返り、課題の洗い出し、共有後、解決に向けたアイディアを出し合い、各自、イクボスに係るアクションプランの策定・発表を行いました。

グループディスカッション1

各グループで、日頃の課題などを共有

 

グループディスカッション2

異業種の交流の中で、課題解決に向けたアイデア出し

 

 グループディスカッション4

途中、川島講師から講評をいただきました。

 

グループディスカッション3

代表者が「働き方改革に向けたアクションプラン」を発表して、イクボス異業種交流会を終えました。

作成したアクションプランは職場に持ち帰り、今後の業務に活かします。

 

 

千葉市に広がれ、イクボス

千葉市にイクボスが広がりますように!

※ 平成28年7月に行った「イクボス異業種交流会」はこちら


このページの情報発信元

  

電話:043-245-5060

diversity.DIP@city.chiba.lg.jp

ダイバーシティ推進事業部 事務局
千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階 男女共同参画課内
電話:043-245-5060
diversity.DIP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)