ホーム > くらし・地域・手続 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 加入中・その他の届出 > 交通事故にあったときは(第三者行為)

ここから本文です。

更新日:2019年6月11日

交通事故にあったときは(第三者行為)

 第三者の行為によるけがの治療に保険証を使用する場合は必ず届出をしてください。

交通事故など※、第三者の行為によりけがをした場合でも届出をすることで、保険証を使用して治療を受けることができます。なお、本来、第三者(加害者)が責任に応じて負担すべき治療費を千葉市が一時的に立て替え払いをするものであるため、千葉市が負担した治療費は後日、第三者(加害者)に請求します。

※交通事故以外の第三者行為の例

・暴行を受けた

・他人の飼い犬にかまれた  など

本人が届出する場合

届出時に必要なもの

・印かん(朱肉を使用する印かん)

・保険証

・交通事故証明書(交通事故の場合)

 ※届出の際、事故発生状況及び現場の状況が分かるようにしてきてください。

提出書類

1 第三者の行為による被害届(PDF:96KB)

2 念書(PDF:79KB)

3 同意書(PDF:92KB)

 ※昭和19年4月1日以前生まれの方で、保険証の負担割合が1割の方は念書に代わり同意書が必要です。

4 誓約書(PDF:84KB)

 ※第三者に記載していただきます。

5 調査書(PDF:169KB)

6 人身事故証明書入手理由書(PDF:144KB)

 ※交通事故証明書が人身事故扱いでない場合に必要です。

損害保険会社等が代理で届出する場合

提出書類

1 第三者の行為による傷病調(PDF:509KB)

2 事故発生状況報告書(PDF:725KB)

3 同意書(PDF:411KB)

4 交通事故証明書入手不能理由書(PDF:485KB)

 ※交通事故証明書が人身事故扱いでない場合に必要です。

示談をする前に

加害者と被害者の話合いがついて示談をしてしまうと、その示談の内容が優先することがあり、以降の治療費を加害者に対し、千葉市が請求できなくなることがあります。加害者と示談する前に必ず区役所市民総合窓口課、または市役所健康保険課に連絡してください。 

給付が制限される場合

次のような場合には、保険給付を受けられなかったり、制限される場合があります。

・犯罪を犯して病気やけが

・麻薬中毒など、故意の犯罪行為による病気やけが

・自殺など、故意による病気やけが

・ケンカや泥酔などによる病気やけが

・飲酒運転等による交通事故  

届出の窓口

各区役所市民総合窓口課(市民センター、連絡所では手続きできません)

お問い合わせ先

各区役所市民総合窓口課国民健康保険班
  1. 中央区 電話 043-221-2131
  2. 花見川区 電話 043-275-6255
  3. 稲毛区 電話 043-284-6119
  4. 若葉区 電話 043-233-8131
  5. 緑区 電話 043-292-8119
  6. 美浜区 電話 043-270-3131
市役所健康保険課資格給付班

電話 043-245-5145

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康部健康保険課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター地下1階

電話:043-245-5143

ファックス:043-245-5544

hoken.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)