ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 食品 > 食中毒 > クドア食中毒に注意しましょう

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年12月8日

クドア食中毒に注意しましょう

1 原因

ヒラメに寄生する寄生虫(粘液胞子虫)の一種、クドア・セプテンプンクタータ(Kudoa septempunctata)「以下、クドア」が原因です。

2 症状

クドアが寄生したヒラメを非加熱及び加熱不十分の状態で食べると、食後数時間(約2~20時間)で一過性の下痢や嘔吐を引き起こします。多くの場合は軽症で、発症から24時間以内に回復します。

3 予防法

  • 一度凍結(-15℃~-20℃で4時間以上)した後に食べる。
  • 中心温度が75℃5分以上となるよう加熱調理する。

 関連リンク

このページの情報発信元

保健福祉局健康部生活衛生課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5213

ファックス:043-245-5556

seikatsueisei.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)