ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 食品 > 食中毒 > 有毒植物による食中毒予防

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年4月25日

有毒植物による食中毒予防

有毒植物の誤食に注意しましょう

 山菜狩りなどで誤って有毒な野草を採取し、食べたことにより、食中毒が発生しており、患者の多く

を高齢者が占めています。

有毒植物による食中毒防止のポイント

  • 食用の野草と確実に判断できない植物は、絶対に「採らない、食べない、売らない、人にあげない。」
  • 山菜狩りなどをするときは、1本1本よく確認して採り、調理前にもう一度確認しましょう。
  • 食用と間違えて身近な植物をむやみに食べない。
    (バイケイソウ、スイセン及びスノーフレーク、トリカブト、ヒメザゼンソウ、イヌサフランなど)

野草を食べて体調が悪くなったら

 すぐに医師の診察を受けましょう。

 

このページの情報発信元

保健福祉局健康部生活衛生課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5213

ファックス:043-245-5556

seikatsueisei.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)