• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年11月28日

小児慢性特定疾病医療支援

小児慢性特定疾患治療研究事業は、児童福祉法が一部改正されたことに伴い、平成27年1月1日より新しい医療費助成制度(小児慢性特定疾病医療支援)に変わりました。

平成29年4月1日から、既存の704疾病に18疾病が小児慢性特定疾病として追加されました。

追加疾病に関する詳細は、小児慢性特定疾病情報センターより確認ができます。

新たに追加された疾病について(外部サイトへリンク)(小児慢性特定疾病情報センターのホームページが表示されます。)

 

疾病状態の程度の告示に関する通知の一部が改正されました。

疾病状態の程度の告示に関する通知の一部改正について(PDF:249KB)

新旧対照表(PDF:235KB)

官報(PDF:361KB) 

平成29年度千葉市小児慢性特定疾病医療費助成制度の更新手続きのご案内

本市で発行している、現在お持ちの「小児慢性特定疾病医療受給者証(白色)」(以下、「受給者証」)または「千葉市ぜんそく等小児指定疾病医療費助成認定証(ピンク色)」(以下、「認定証」)の有効期限は、平成29年9月30日です。更新を希望される方は、手続きをお願いします。

1.申請期限 平成29年7月7日(金曜日)  *申請期限までに手続きされた「受給者証」および「認定証」は、平成29年9月30日までに送付します。  

2.申請窓口 お住まいの区の保健福祉センター健康課 こころと難病の相談班

【注意(大切なお知らせです)】 

有効期限内に更新手続きをされなかった場合には、原則として新規での申請扱いとなります。新規申請の場合は、平成29年10月1日から受付日までの間にかかった医療費が助成できなくなるほか、自己負担上限額 の経過措置を受けている方は、その経過措置も受けられなくなります。更新手続きが間に合わない場合は、お住まいの区の保健福祉センター健康課までご相談ください。

自己負担上限額の経過措置が平成29年12月31日で終了するため、経過措置を受けている方(受給者証に「既認定者」の印が押されている方)の有効期限は平成29年12月31日までとなります。(受給資格が失われるという意味ではありません)。その後の更新については別途ご案内いたします。

1対象者

国が定める慢性疾病にかかっている18歳未満の児童(18歳到達時点において対象で、引き続き治療が必要な場合には20歳到達まで)であって、疾病ごとの状態が国基準に定める程度にある方。
なお、平成27年1月1日時点で18歳に到達している者(20歳未満の者に限る。)については、平成26年12月31日時点で小児慢性特定疾患治療研究事業の対象となっており、かつ、平成27年1月1日以後も引き続き治療が必要であると認められる場合には、小児慢性特定疾病医療支援に係る医療費助成の対象となります。
小児慢性特定疾病医療支援の対象疾病、認定基準となる基準告示は小児慢性特定疾病情報センターより確認ができます。

2申請に必要な書類

  1. 千葉市小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書千葉市ぜんそく等小児指定疾病医療費助成認定証交付申請書(エクセル:55KB)
  2. 疾病ごとの医療意見書(小児慢性特定疾病情報センターよりダウンロードしてください)
  3. 医療意見書(別紙)慢性呼吸器疾患群用(PDF:177KB)その他疾患群用(PDF:203KB)
  4. 医療意見書の研究利用についての同意書(PDF:122KB)
  5. 市民税の所得割額を証明する書類(市県民税所得証明書、市県民税決定(変更)通知書と明細書の写しなど)
  6. 世帯構成が確認できる住民票(続柄入り)
  7. 健康保険証の写し
    1. 国民健康保険の加入者は世帯全員の写し
    2. 国民健康保険以外の方は、患者と被保険者(被用者本人)の写し
  8. 高額療養費適用区分の保険者への照会についての同意書(PDF:60KB)
    ※9~13は、該当する方のみ必要となります。
  9. 重症患者認定申請書(エクセル:44KB)(次のうちお持ちのものがあれば申請書に添付してください。)
    1. 身体障害者手帳の写し
    2. 障害年金証書の写し
    3. その他(診断書など)
  10. 成長ホルモン治療用意見書(初回・継続)(PDF:204KB)
    ※成⻑ホルモン分泌不全性低⾝⻑症(脳の器質的の有無を問わず)及び下垂体機能低下症によりヒト成長ホルモン治療を行う場合は、担当医師から検査結果の報告書をお受け取り、申請時に提出してください。担当医師への依頼について(PDF:95KB)
  11. 人工呼吸器等装着者であることを証明する書類(エクセル:45KB)
  12. 療育指導連絡票(エクセル:75KB)
  13. 世帯内に他に指定難病、小児慢性特定疾病、千葉市ぜんそく等小児指定疾病の受給者がいる場合、受給者証の写し

アンケート記入のお願い(ワード:28KB)

各保健福祉センター健康課でも配布しております。

※千葉市が保有する所得等の情報について、調査・確認されることに同意する場合は、5.市民税の所得割額を証明する書類、6.世帯構成が確認できる住民票の提出を省略できる場合があります。

3申請窓口

申請窓口はお住まいの区の保健福祉センター健康課となります。

お住まいの区 ご利用窓口 所在地 電話番号
中央区 中央保健福祉センター健康課
こころと難病の相談班
〒260-8511
中央区中央4-5-1
Qiball(きぼーる)11階
043-221-2583
花見川区 花見川保健福祉センター健康課
こころと難病の相談班
〒262-8510
花見川区瑞穂1-1
043-275-6297
稲毛区 稲毛保健福祉センター健康課
こころと難病の相談班
〒263-8550
稲毛区穴川4-12-4
043-284-6495
若葉区 若葉保健福祉センター健康課
こころと難病の相談班
〒264-8550
若葉区貝塚2-19-1
043-233-8715
緑区 緑保健福祉センター健康課
こころと難病の相談班
〒266-8550
緑区鎌取町226-1
043-292-5066
美浜区 美浜保健福祉センター健康課
こころと難病の相談班
〒261-8581
美浜区真砂5-15-2
043-270-2287

4保護者一部負担について

保護者一部負担額は、「医療保険単位の世帯」の市民税所得割額の合算額に応じ、以下のとおり、月額の自己負担額が定められており、医療機関窓口でお支払いいただくことになります。

自己負担上限額表(PDF:109KB)

5自己負担上限管理票について

認定された方には受給者証とともに自己負担上限管理票をお渡ししております。
自己負担限度額管理票は、小児慢性特定疾病医療支援を利用される方が、医療期間等で支払った2割の自己負担額を月ごとに管理するためにお使いいただくものです。
同月内で支払われた医療費の累積額が、自己負担上限額に達しますと、その月はそれ以降の支払いが必要無くなります。
受給者証と併せて、医療機関等の窓口に提示してください。

6指定医療機関・指定医について

小児慢性特定疾病医療支援より、受給者の方が対象疾病の治療でかかる医療機関等は、原則、千葉市の指定を受けている医療機関に限ります。
指定医療機関(病院・薬局・訪問看護ステーション)の確認(平成29年11月1日現在)(エクセル:265KB)
また、新規申請、継続申請の際に必要な医療意見書は、指定医が作成したものに限られます。
医療意見書が必要な際は、医師が指定を受けているかご確認ください。指定は、医師の勤務先の所在地がある都道府県・指定都市・中核市が管轄しています。
指定医の確認(平成29年11月1日現在)(エクセル:247KB)

指定医療機関・指定医情報は随時更新していきます。


指定医療機関・指定医の申請について

7千葉市ぜんそく等小児指定疾病医療費助成事業について

市では、国制度の対象外となる方のうち、市の基準に基づく継続的な治療を必要とする方に対する医療費助成制度(償還払い(注)・保護者一部負担有り)を行っています。千葉市ぜんそく等小児指定疾病医療費助成事業について
※(注)償還払い:医療機関窓口では、一旦、自己負担額をお支払いいただき、後日、市に助成の請求をしていただく制度です。

8千葉市小児慢性特定疾病審査会について

小児慢性特定疾病医療支援及び千葉市ぜんそく等小児指定疾病医療費助成事業の対象者の認定に関する事項等について審議する審査会です。審査会について

9日常生活用具の給付について

小児慢性特定疾病医療支援(国制度)の対象のお子さんに対し、便器や特殊マット等の日常生活用具を給付することにより、日常生活の便宜を図り、もってその福祉の増進に資することを目的に実施します。日常生活用具給付事業について

 

10小児慢性特定疾病児童等自立支援事業について

慢性的な疾病にかかっていることにより、長期にわたり療養を必要とする児童等の健全育成及び自立促進を図るため、小児慢性特定疾病児童等及びその家族からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行うとともに、関係機関との連絡調整その他の事業を行う「小児慢性特定疾病児童等自立支援事業」が、平成27年1月から開始しました。

小児慢性特定疾病児童等自立支援事業について

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康部健康支援課

千葉市美浜区幸町1丁目3番9号 千葉市総合保健医療センター2階

電話:043-238-9930

ファックス:043-238-9946

shien.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)