ホーム > イベントカレンダー > いざ亥鼻!【鎌倉騎馬武者体験】の参加者を募集しています。

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

いざ亥鼻!【鎌倉騎馬武者体験】の参加者を募集しています。

郷土博物館では、市民の皆様に、千葉のまちの礎を築いた千葉常胤が活躍した鎌倉時代に親しんでいただくため、次のメニューからなる「鎌倉騎馬武者体験」を開催します。
〇其の1:『甲冑乗馬体験』
鎌倉武士が戦でまとった大鎧などを着用した引き馬乗馬を行います。
また、自作や市販の鎧を持参しての乗馬もできます。
〇其の2:『鎌倉騎馬武者講座』
職員が、大鎧などの鎌倉時代の武器や軍馬、鎌倉武士が戦場で取った戦法について解説いたします。

oyoroi

館で用意する大鎧(イメージ)重量:大人用16kg程度、子ども用10kg程度

tosei

館で用意する当世具足(身長135cm以上の方が着用できます。重量11kg程。身長135cm未満の方には、子ども用の兜と陣羽織を用意します。)

期間

  • 2017年11月11日(土曜日)9時40分から2017年11月11日(土曜日)15時00分
  • 2017年12月9日(土曜日)9時40分から2017年12月9日(土曜日)15時00分

両日とも午前・午後の2回実施します。午前の部は9時40分から12時00分まで、午後の部は12時40分から15時00までです。(甲冑乗馬体験は、午前の部が10時から、午後の部は13時から開始します。鎌倉騎馬武者講座は、午前の部は11時から、午後の部は14時から行います。)

場所

対象者

市内在住・在学・在勤者・身長110cm以上の小学生以上の方

人数

乗馬体験:博物館の大鎧を着用する方:各10人(全40人)(10人の内、各回で5人(全20人)が大鎧を着用)、鎧を持参する方:各15人(全60人)※申込者多数の場合は抽選となります。

料金

乗馬体験者のみ100円(保険代)がかかります。

申込方法

往復はがき(1人1通)又は電子申請にて応募してください。
10月18日(水曜日)必着です。
【往復はがき】
以下の内容を記入してください。
・イベント名
・氏名(フリガナ)
・連絡先の電話番号・メールアドレス
・希望日時(希望日と午前・午後について第2希望まで記載)
・年齢
・参加者の身長・体重
・鎧の持参の有無
【電子申請】
このページ下部にある入力フォームから必須事項を入力の上、送信してください。

開催区

中央区

開催場所

千葉市立郷土博物館

郵便番号

260-0856

住所

千葉市中央区亥鼻1-6-1

アクセス

JR千葉駅下車、東口バス乗り場7番から京成バス「千葉大学病院」行きまたは「南矢作」行きで「郷土博物館・千葉県文化会館」下車徒歩3分
千葉モノレール「県庁前」下車、徒歩13分
JR本千葉駅下車、徒歩15分

連絡先

TEL:043-222-8231
FAX:043-225-7106
E-Mail:kyodo.EDL@city.chiba.lg.jp

託児所

なし

その他説明・備考

〇雨天時の対応
雨天の時は、乗馬体験は中止し(順延はいたしません。)、乗馬体験を予定されていた方に対して、館内で大鎧等の着用体験と「鎌倉騎馬武者講座」などを行います。
〇博物館の鎧について
博物館が用意する大鎧等の重量は以下のとおりです。申し込みの際の参考にしてください。
・大鎧ワンセット(重量:大人用約16kg、子ども用約10kg)
・当世具足ワンセット(重量:約11kg)
・陣羽織と兜(重量:約1kg)
博物館が用意する大鎧などの着用は職員が行います。
鎧を持参される方については、鎧の着用はご本人様やご家族様でお願いします。
着用される鎧の変更(例:持参した鎧⇒大鎧)はできませんのでご了承ください。

主催、共催、後援

主催

千葉市立郷土博物館

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課郷土博物館

千葉市中央区亥鼻1丁目6番1号

電話:043-222-8231

ファックス:043-225-7106

kyodo.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)