• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年8月3日

あなたのまちにも「自主防災組織」

1.自主防災組織って何?

大規模災害が発生した場合、一人の力では限界があります。自主防災組織とは、地域住民の方々が平常時からお互いに協力し合い、「自分たちのまちは自分たちで守る」ということを目的に結成される防災組織をいいます。千葉市では、町内自治会等を単位に結成された「自主防災組織」に各種の助成をいたします。

2.なぜ必要なの?

大規模災害が発生したとき、市や消防署・消防団等の防災関係機関は総力を挙げて救援活動を行います。
しかし、大規模災害時には、救援要請の増加や交通事情の悪化等により、防災関係機関が現場に到着するまでにかなりの時間を要する場合もあります。
阪神・淡路大震災では、お隣やご近所の方々がお互いに声をかけあい、協力し合いながら多くの人々を救出しました。
このような行動が、皆様方の住む地域で、災害発生後、直ちに可能でしょうか?
各家庭が自分勝手な行動をとっていては、効果的な防災活動をすることはおろか、地域の混乱をまねくばかりです。
災害発生後、直ちに効果的な防災活動を実施するためには、平常時から地域の協力体制などについて、検討したり、定期的な訓練を実施しておく必要があります。

3.大切なのは組織と個人の防災力向上

大地震はいつ発生するかわかりません。大切なのは日頃から近隣の人とコミュニケーションがとれる場、そして実際に訓練を積むことです。実際に訓練をすることによって、組織としての防災力と個人としての防災力を向上させることができます。
千葉市では、自主防災組織を設置した時や訓練等を行った時に助成する制度があります。(詳しくは「お知らせ」をご覧ください。)。地域の実情に合った組織作りを検討してください。

千葉市の自主防災組織結成状況(平成29年3月31日現在)

 

  自主防災組織数 加入世帯数 全世帯数 結成率
中央区 223組織 63,475世帯 102,817世帯 61.7%
花見川区 142組織 56,398世帯 82,196世帯 68.6%
稲毛区 176組織 50,773世帯 72,849世帯 69.7%
若葉区 166組織 39,271世帯 70,410世帯 55.8%
緑区 132組織 27,685世帯 52,688世帯 52.5%
美浜区 176組織 50,352世帯 65,403世帯 77.0%
合計 1,015組織 287,954世帯 446,363世帯 64.5%

自主防災組織に関する問合せ先

中央区地域振興課 043-221-2169 花見川区地域振興課 043-275-6224
稲毛区地域振興課 043-284-6107 若葉区地域振興課 043-233-8124
緑区地域振興課 043-292-8107 美浜区地域振興課 043-270-3124
防災対策課 043-245-5113    

このページの情報発信元

総務局 防災対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5113

bosaitaisaku.GE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)