ホーム > 市政全般 > 平和・人権・国際交流 > 国際交流 > 国際交流トピックス > 青少年交流事業派遣生が市役所を訪問(7月27日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年9月17日

青少年交流事業派遣生が市役所を訪問(7月27日)

2017年(平成29年)7月27日、千葉市国際交流協会主催の青少年交流事業で姉妹都市ノースバンクーバー市に派遣される高校生5人と引率者、ヒューストン市に派遣される中学生5人と引率者の計12人が、鈴木副市長を訪問しました。

青少年交流事業派遣生が市役所を訪問

ノースバンクーバー市とは毎年相互に青少年の派遣をしており、ヒューストン市とは1年ごとに派遣と受入を交互に行っています。参加者は、約2週間、一般家庭でホームステイをしながら、市民との交流や自主研究を通して、異文化理解を深めます。

訪問を受けた鈴木副市長は、たくさんの友人や思い出を作ってきてもらうとともに、帰国後は両市友好の懸け橋としての活躍を期待したいと述べました。また、ノースバンクーバー市長並びにヒューストン市長あての熊谷市長の親書が、派遣生に託されました。

歓談では、一人一人から志望動機を聞いたうえで、派遣生たちには国際感覚を身に着けてきてもらいたい、とのメッセージを送るなど、和やかに意見交換が行われました。

青少年交流事業派遣生が市役所を訪問

8月7日から22日までノースバンクーバー市を訪問する派遣生の皆さんと

引率の萩野谷さん(左から4人目)、鈴木副市長(同3人目)

青少年交流事業派遣生が市役所を訪問

8月13日から27日までヒューストン市を訪問する派遣生の皆さん、

引率の山本先生(左から5人目)、鈴木副市長(同4人目)


国際交流トピックスへ戻る

このページの情報発信元

総務局市長公室国際交流課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5018

ファックス:043-245-5247

kokusai.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)