ホーム > 市政全般 > 平和・人権・国際交流 > 国際交流 > 外国人市民懇談会 > 平成25年度第1回外国人市民懇談会を開催(6月29日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年10月15日

平成25年度第1回外国人市民懇談会を開催(6月29日)

1.外国人市民懇談会とは

平成25年(2013年)6月29日、千葉市国際交流プラザ第2会議室において、平成25年度第1回外国人市民懇談会を開催しました。
この懇談会は、外国人市民の地域社会への積極的参加の推進と、外国人の視点による意見を市政の参考とすることを目的として毎年開催しています。
今回は、「外国人にごみ出しルール・有料化を知ってもらう効果的な周知方法とは」をテーマとして、平成26年2月1日から実施される「家庭ごみ手数料徴収制度」の効果的な周知方法等について意見を交換していただきました。

2.「家庭ごみ手数料徴収制度」の説明と、ごみの出し方の実演

今回の懇談会では、廃棄物対策課が、平成26年2月1日から実施される家庭ごみ手数料徴収制度や、ごみの出し方などについて、説明を行いました。
家庭ごみ手数料徴収制度は、参加者においては、すでにご存じの方が多く、家族や知人から聞いた、市政だよりの掲載記事で知った、千葉市国際交流協会で知った、とのことでした。また、ごみの出し方の実演では、実際に参加者にも加わっていただき、分別について考えました。

3.グループワークと結果発表

最後に、3つのグループに分かれてグループワークを行い、「家庭ごみ手数料徴収制度」の効果的な周知方法等について意見交換を行い、その結果を発表していただきました。
各グループからは、ごみ袋に分別ガイドやイラストなどを印刷する、市役所や日本語学校等で定期的に説明会を開く、といったアイデアが出されました。また、ごみの出し方については、日本では、自分の国に比べて購入時の包装が多い、自分の国では違反した場合に厳しい罰金制度がある、など外国の方ならではの意見も多く聞かれました。


国際交流トピックスへ戻る

このページの情報発信元

総務局市長公室国際交流課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5018

ファックス:043-245-5247

kokusai.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)