千葉市制100周年記念サイト > ロゴマーク・キャッチフレーズ > ロゴマーク・キャッチフレーズが決まるまで

更新日:2020年1月6日

ここから本文です。

ロゴマーク・キャッチフレーズが決まるまで

  ロゴマークに526件、キャッチフレーズに924件のご応募をいただきました。

 千葉市制100周年のために素晴らしい作品をご応募いただいた多くの皆様に心から感謝いたします。

募集要項

・千葉市が「100周年」であることが分かること。
・未発表のもので、他のコンクール等に出品していないこと。
・千葉市の市制100周年に向けた取組みをPRするのに適していること。
・上記を踏まえつつ、従来の型にとらわれない、自由でユニークなものを歓迎いたします。

【参考情報】

千葉市を知ろう

千葉市のプロフィール

応募資格

・どなたでも応募可能です(プロ・アマチュア問わず)

応募期間

2019年6月1日(土)から2019年9月2日(月)必着

懸賞

 

ロゴマーク

キャッチフレーズ

最優秀賞

賞金10万円1点

賞金5万円1点

優秀賞

賞金2万円3点

賞金1万円3点

ユニーク賞

賞金1万円3点

賞金5,000円3点

*同一の作品が複数あった場合は、その人数で按分します。
*ただし、未成年が受賞した場合は保護者の同意が必要となります。また、中学生以下が受賞した場合は同額の図書カードとなります。

一次審査

ロゴマーク526件、キャッチフレーズ924件の中から、デザインや広告の専門家により、ロゴマークとキャッチフレーズを各4点まで絞り込みました。

審査員

山本 洋司 YAMAMOTO YOJI
グラフィックデザイナー

佐藤 達郎 SATO TATSURO
多摩美術大学教授(広告論 / マーケティング論 / メディア論)

李 和叔 LEE HWASUK
クリエイティブディレクター/コピーライター

審査員プロフィール(PDF:260KB)

二次審査

二次審査対象作品

ロゴマーク
logoABCD

 

キャッチフレーズ

① いちばんの真ん中に、ちば。
② 優しい生活、海と緑の「とかいなか」
③ 100までの軌跡を、千への奇跡に
④ 百の歴史を、千の未来へ

二次審査方法

 二次審査は市制100周年を市民の皆様と共に盛り上げ、過去を振り返るとともに未来について考え、行動していくにふさわしい、希望を感じられるものとなるよう、一般投票により行いました。投票方法は3種類。

(1)ツイッターによる投票

(2)電子申請システムによる投票

(3)まつり、イベント会場等でのシール投票

シール投票会場

 以下の各会場に公開投票用のボードを設置し、お気に入りのロゴマークやキャッチフレーズにシールを貼って投票していただきました。

イベント名  日時  会場  イベント詳細
 加曽利貝塚縄文秋まつり 10月5日(土) 10:00~15:00  加曽利貝塚縄文遺跡公園  主催者HP
 美浜区民フェスティバル 10月6日(日)9:20~15:40  稲毛海浜公園  主催者HP
 中央区ふるさとまつり 10月20日(日)10:00~16:00  中央公園  主催者HP
 稲毛区民まつり 10月20日(日)9:10~15:00  穴川中央公園  主催者HP
 花見川区民まつり 10月27日(日)10:00~15:00  花島公園  主催者HP
 JFEちばまつり 10月27日(日)9:00~16:00  蘇我スポーツ公園  主催者HP
 緑区投票会場 11月5日(火)~10日(日)  鎌取コミュニティセンター

あすみが丘プラザ

イベント中止のため
 若葉区民まつり 11月3日(祝・日)9:30~14:30  東京情報大学  主催者HP
 千葉湊大漁まつり 11月4日(月)10:00~15:30  千葉ポートパーク  主催者HP

 ※緑区ふるさとまつりが中止となったため、急きょ、鎌取コミュニティセンターとあすみが丘プラザにて、千葉市のあゆみパネル展とロゴマーク・キャッチフレーズ投票を11月10日まで開催。

投票結果

投票期間:10月1日から11月10日まで

イベント会場等でのシール投票、インターネット上でのツイッター投票と電子申請により行いました。

<ロゴマーク>

logoABCD

ロゴマーク

A

B

C

D

シール投票

824

830

1270

1010

3934

ツイッター

715

894

723

803

3135

電子申請

25

161

58

47

291

1564

1885

2051

1860

7360

 

<キャッチフレーズ>

1 : いちばんの真ん中に、ちば。

2 : 優しい生活、海と緑の「とかいなか」

3 : 100までの軌跡を、千への奇跡に

4 : 百の歴史を、千の未来へ

キャッチフレーズ

シール投票

607

848

517

1464

3436

ツイッター

334

374

199

978

1885

電子申請

38

52

45

156

291

979

1274

761

2598

5612

 

ポスターチラシ

チラシ(PDF:283KB)

ポスター(PDF:180KB)

ちらし

ロゴマーク入賞作品

(1)最優秀賞

100thlogo

 

作者:佐藤 雄(さとう ゆう)さん 埼玉県蕨市在住

作者コメント: 千葉市の木の「ケヤキ」と、そこに集まる「市民の笑顔」をモチーフにデザインしました。また、100 周年を迎えても、新鮮さを持って成長していく市になっていってほしいという想いを込めて、シンボルはあえて洗練されていない、こどもが描いたようなゆるいタッチにしました。

 

(2)優秀賞

A

池田克也さん(埼玉県狭山市在住)

 

B

松島亜実さん(静岡県浜松市在住)

 

D

石崎友香さん(東京都足立区在住)

 

(3)ユニーク賞 (二次審査とは別に審査員により選出されたました。)

uni3

河井大郎さん(滋賀県大津市在住)

 

uni2

板倉いおりさん(千葉市稲毛区在住)

uni1

野内彰大さん(千葉市花見川区在住)

キャッチフレーズ入賞作品

(1)最優秀賞

 百 の 歴 史 を 、千 の 未 来 へ

作者:三科一子(みしな かずこ)さん 東京都品川区在住

作者コメント:積み重ねてきた百年という年月、それを携えて未来へと歩む姿を表現しました。また、「千の未来」は千葉市の「千」や「千年」でもありますが、「たくさんの」という意味もこめています。

 

(2)優秀賞

いちばんの真ん中に、ちば。

平松泰輔さん

(北海道札幌市在住)

優しい生活、海と緑の「とかいなか」

塙良晴さん

(千葉市若葉区在住)

100までの軌跡を、千への奇跡に

宮澤由季さん

(埼玉県さいたま市在住)

(3)ユニーク賞 (二次審査とは別に審査員により選出されたました。)

縄文から人気の住宅地~千葉市100周年~

知久弓子さん

(東京都目黒区在住)

中央は若葉緑で花見かな、進む稲毛は美浜なり。

金丸正徳さん

(千葉県松戸市在住)

市制100周年=私も人生100めざそ

佐藤律子さん

(千葉市美浜区在住)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。