青葉病院トップページ > 病院案内 > 研究情報の公開について(オプトアウト)

ここから本文です。

更新日:2019年3月4日

研究情報の公開について

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明を行い、同意を得て実施します。

臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いた研究等については、国が定めた指針に基づき「対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。

このような手技を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。

なお、研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究代表者までお知らせください。

 

レセプトおよびDPCデータを用いた心疾患における医療の質に関する研究(PDF:49KB)(別ウインドウで開く)
日本における骨髄腫関連患者の予後に関する大規模多施設前向き観察研究(PDF:197KB)(別ウインドウで開く)
参加施設に新たに発生する全AML、全MDS、全SMML症例を対象とした5年生存率に関する観察研究(前向き臨床観察研究)(PDF:208KB)(別ウインドウで開く)
ウェルナー症候群の症例登録システム構築によるエビデンスの創生(PDF:93KB)(別ウインドウで開く)
当院精神科で電気けいれん療法による治療を受ける入院患者さんへ【治療データの調査研究への使用のお願い】(PDF:127KB)(別ウインドウで開く)
日本におけるノカルジア症の臨床的疫学と感受性に関する後方視点的研究(PDF:56KB)(別ウインドウで開く)
当院における成人侵襄性肺炎球菌感染症(IPD)に関する検討(PDF:57KB)(別ウインドウで開く)
同種膳帯血移植(UCBT)におけるmethotrexate(MTX)及びmycophenolatemofetil(MMF)の投与量に関する後方視的検討(PDF:70KB)(別ウインドウで開く)
頚椎前方固定術術後血腫による気道狭窄を来たし再挿管を要した症例の治療経験(PDF:75KB)(別ウインドウで開く)
成人発症スティル病における疾患再発予測因子についての解析(PDF:67KB)(別ウインドウで開く)
糖尿病ケトアシドーシスに対するインスリン治療後の低リン血症に関する研究(PDF:69KB)(別ウインドウで開く)
悪性症候群に対する修正型電気けいれん療法の有用性を検討する多施設における後方視的カルテ調査研究(PDF:156KB)(別ウインドウで開く)
潰瘍性大腸炎患者における便中力ルプロテクチン値と従来法による活動性評価との比較に関する疫学研究(PDF:55KB)(別ウインドウで開く)
潰瘍性大腸炎入院患者における便中力ルプロテクチン値の意義に関する疫学研究(PDF:54KB)(別ウインドウで開く)
Ph陽性白血病に対する同種移植後の血液学的再発予防のためのTKI投与期間と終了時期調査(PDF:55KB)(別ウインドウで開く)
小児上肢外傷手術症例における伝達麻酔の効果時間の調査(PDF:65KB)(別ウインドウで開く)
榛骨遠位端骨折プレート固定術後正中神経の位置の調査(PDF:59KB)(別ウインドウで開く)
レセプトおよびDPCデータを用いた循環器疾患における医療の質の向上に資する研究(PDF:68KB)(別ウインドウで開く)
側方侵入椎体間固定術の合併症のデータベース構築に関する研究(PDF:61KB)(別ウインドウで開く)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)